法人ETCカード簡単審査で新会社でも作れる
法人ETCカードつかいこなし術

クレジット審査なしガソリンカードはこちら

各ガソリンスタンドで使える電子マネー・クレジットカードまとめ

ガソリンスタンド

 

最近、ガソリンスタンドで現金の支払いをする事が少なくなりました。

提携のクレジットカードを使えば値引き・ポイントで優遇されますし、独自の電子マネーも充実してきました。

 

しかし一般的な電子マネーはまだ使えないところもあります。

各ガソリンスタンドと提携しているクレジットカードと電子マネーの対応状況をまとめてみました。

 

出光サービスステーション

 

出光サービスステーションは出光リテール販売、沖縄出光、宇佐美鉱油などの運営。

 

出光スタンド
出光サービスステーションで対応しているカード

 

電子マネー au WALLET

ソフトバンクカード

共にクレジットカード払い

電子マネー(交通系) 使えません
プリペイドカード  出光キャッシュプリカ
提携クレジットカード 出光まいどプラスカード
デビットカード 使えます
協同組合のガソリンカード 使えます

 

共通電子マネーは使えない

残念ながら、楽天Edy、nanaco、WAONなどの共通電子マネー、Suica、PASMOなどの交通系電子マネー、後払い式のiD、QUICPayの電子マネーは全部使えません。

 

au WALLET、ソフトバンクカードにかぎりクレジットカード払いでなら使えます。

 

出光オリジナルのプリペイドカード

 

独自のプリペイドカード、出光キャッシュプリカは出光のスタンドで作れます。

 

提携クレジットカード

セゾンカードと提携して発行しているのが、出光カードまいどプラス出光カードです。

ガソリン・軽油が2円/リッターの割引が受けられます。

 

協同組合の給油カード

個人事業主・法人が対象の協同組合の給油カード(ガソリン・軽油カード)が使えます。

 

関連記事

Esso Mobil ゼネラル

 

エクソンモービルの運営するガソリンスタンドで、現在はEsso(エッソ)・Mobil(モービル)・ゼネラルの3つのブランドがある。

 

mobilスタンド

 

Esso Mobil ゼネラルで対応しているカード

 

電子マネー nanaco、楽天Edy、ポストペイ型のiD、QUICPay

ただし全店舗ではない

電子マネー(交通系) Suica、PASMO、ICOCA
相性の良い電子マネー nanaco、Speedpass
提携クレジットカード シナジーカード
デビットカード VISAデビット、JCBデビット
ポイント

 

電子マネー

 

nanaco、楽天Edy、ポストペイ型のiD、QUICPay、

交通系電子マネーのSuicaやPASMO、ICOCAなどの各種電子マネーが使えます。

多くの店舗で使えるのですが、使えない店舗もあるので注意。

 

ポイントを貯めるならnanacoがおすすめ。

後払い式の独自電子マネー

スピードパス

 

専用端末にタッチをするだけで支払いが完了するキーホルダータイプ。

クレジットカードを持っていると作れる。

提携クレジットカード

 

シナジーカード

前月のクレジットカード利用額に応じて、1リッター当たりのガソリン額が安くなる。

 

例えば前月に7万円以上クレジットカードを利用した人なら、次の月にはガソリン代が1リットルあたり7円引きになる。

 

 

Shell

 

Shellは昭和シェル石油が運営するガソリンスタンド

 

shellスタンド

 

Shellで対応しているカード

 

電子マネー QUICPay(一部の店舗のみ)

シェル独自の電子マネーEasyPay

電子マネー(交通系) 使えません
相性の良い電子マネー  Shell EasyPay

クレジットカードを登録して使う後払い式電子マネー。

提携クレジットカード JCB 一般カード

シェル-Pontaカード

デビットカード 使えません
ポイント  Pontaポイント

 

電子マネー

一般的な電子マネー、交通系の電子マネー、共に使えません。

後払い式のQUICPayだと使えますが一部の店舗のみの対応です。

独自の電子マネーのEasyPay

昭和シェル石油サービスステーション専用の決済ツール Shell EasyPay

 

 

キーホルダータイプのポストペイ型電子マネー(クレジットカードの料金と一緒に請求される)です。

提携クレジットカード

シェル-Pontaクレジットカードは昭和シェル石油Pontaが提携して作ったカードで、Ponta加盟店で使えるPontaカードの機能も持っています。

 

関連記事

エネオス

 

エネゴリ君のキャラクターでおなじみのエネオスは日本でも最大手の石油元売り企業、JX日鉱日石エネルギー株式会社が運営している。

 

eneosスタンド

 

エネオスで対応しているカード

 

 

電子マネー プリペイド式の電子マネーは使えない

後払い式のiD、QUICPayならOK(店舗によっては使えない)

電子マネー(交通系) 使えません
相性の良い電子マネー QUICPay
プリペイドカード エネオスプリカ(独自のプリペイドカード)
提携クレジットカード エネオスカード

楽天カード

デビットカード 使えます
ポイント Tポイントと提携
協同組合のガソリンカード 使えます

 

電子マネー

 

電子マネーはプリペイド式は使えない。

後払い式のiD、QUICPayが使えるが店舗によっては使えなかったりするので注意。

 

提携クレジットカード

エネオスカードは3つのタイプが用意されています。

  • ガソリンで値引きされるタイプ
  • ポイントで還元されるタイプ
  • 年会費が年に1回のカード利用で無料になるタイプ

最大でリッターあたり7円の割引になります。

 

関連記事

 

楽天カードで払った場合はポイントが2倍になります。

ポイント

 

エネオスはTポイントと提携しており、Tポイントが200円に付き1ポイント貯まります。

貯まったTポイントは1ポイント1円で使えます

 

協同組合の給油カード

個人事業主・法人が対象の協同組合の給油カード(ガソリン・軽油カード)が使えます。

 

関連記事

現金ではらうと?

 

スタンド側からするとカードの支払いで現金が手元に来るのが、1ヶ月以上先になるので現金払いは歓迎されます。

 

しかし使う側からすれば、提携クレジットカードの割引やポイントを貯める事が出来るのでカード払いの方が有利です。

ただ提携していないクレジットカードの場合などは現金よりも高くつくので注意です。

まとめ

 

電子マネーもだいぶ普及してきて使いやすくなっていますが、スタンドによって使える電子マネーが違うのでちょっと面倒くさいですね。

 

スピードパスなどのキーホルダー型の独自の電子マネーは便利なのですが、他の系列のスタンドでは使えないのがデメリットではあります。

 

私の場合、個人での支払いはクレジットカードで払う事がほとんどなのですが、カードの支払いに慣れてしまうと現金を使わなくなりますね。

お釣りの小銭が増えなくいいし、カードさえ持っていれば財布の中の所持金を気にしなくてもいい。

 

ただ基本的にガソリンスタンドはクレジットカードよりも現金払いの方が安く設定されています。

資金繰りを考えると現金払いのほうが助かるからです。

 

そのスタンドにあったカードを使ってうまく節約してみてください。

 


 

以上「各ガソリンスタンドで使える電子マネー・クレジットカードまとめ」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。