法人ETCカード簡単審査で新会社でも作れる
法人ETCカードつかいこなし術

ETCマイレージ、約半数の人が使っているって知ってました?

ETCマイレージお知らせ

以前このサイトでETCマイレージの事を書いたときは使っている人は少ないという内容にしました。

しかし、最近の情報では結構な人が利用している事がわかったんです。

 

ETCマイレージポイントの有効期限などもしっかりと把握されていて使いこなしている人も多いんです。

 

関連するツイッターを見ていると、いつの間にか貯まっていたという意見をよく見ますね。

 

半数近い人がETCマイレージサービスを利用している

 

ツイッターによるアンケートによると


約半数の方たちがETCマイレージサービスを利用している事がわかります。

 

ETCマイレージサービスは登録しないと受けられないサービスなので積極的に参加して経費削減に役立てている人が多いという事なんですね。

 

これは結構意外でした。

まだそんなに認知されていないのではないかと思っていたんです。

 

ETCマイレージサービスの事を知らなかったという人はわずかに30%です。

 

国交相や道路公団などが特別に宣伝しているのを見た事がなかったのでこの数字は意外でした。

ユーザー自身が積極的に調べていかないと目につかないサービスだからです。

 

 

一度登録してしまえば、後は普通に使うだけ。

この「しるれが@BP5」さんみたいに、いつの間にかポイントがたまっていて、使っていなかったときが勿体ないという事になるんですよ。

 

休日割引・深夜割引・平日朝夕割引、これらの割引の対象時間外に利用する人はETCマイレージサービスに申し込まないとほんとに損だと思います。

ETCマイレージのおさらい

 

ここらでちょっとETCマイレージのおさらいをしておきましょう。

 

ETCマイレージサービスは利用額に応じてポイントが貯まります。

貯まったポイントは道路料金の支払いにのみ使う事が出来ます。

 

ETCマイレージが適用にならないETCカード

  • NEXCO道路会社が発行しているETCコーポレートカード(協同組合が扱っているものも発行元はNEXCO)
  • 協同組合が発行している法人ETCカードでマイレージがつかないETCカード

この二つがETCマイレージが適用にならないETCカードです。

これ以外はすべてETCマイレージが適用されます。

登録が必要

 

ETCマイレージサービスのサイトへ行って登録しないと使えません。

郵送で書類を送ってもらう事も出来ますが圧倒的にネット上から申し込んだ方がいいでしょう。

 

ETCマイレージサービスホームページ
http://www.smile-etc.jp/

 

自分でいちから申し込むので、ちょっと手間はかかります。

 

協同組合が発行する法人ETCカード(マイレージ付き)を申し込むと組合が代わって登録をしてくれます。

これは協同組合に加入するのが条件なので法人・個人事業主以外は申し込む事は出来ません。

 

関連記事

ポイントの付き方は各道路会社に違う

基本は10円につき1ポイントですが各道路会社に微妙に違って、さらに一ヶ月の利用料によっても変わってきます。

 

獲得したポインントは郵送されてくる「ETCマイレージのお知らせ」で確認することが出来ます。

 

ポイントの有効期限もこれで確認出来ますね。

 

さらに詳しくETCマイレージサービスについて知りたい方はこちらの記事でどうぞ。

まとめ

 

いかがですか、ETCマイレージサービス、使わないのはもったいないですよね。

 

登録するという一手間がありますが約10%の割引は魅了あるでしょう?

 

すでに半数近い人が使っているETCマイレージサービス、ぜひ登録してみてください。

 


 

以上「ETCマイレージ、約半数の人が使っているって知ってました?」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。