法人ETCカード簡単審査で新会社でも作れる
法人ETCカードつかいこなし術

会社の業務で使う法人ETCカードを作った方がいい3つの理由

経理 桐谷
社用車で使う法人ETCカードは経営者にとってマストアイテムだという3つの理由を説明します。

1.社員ごとに渡すのに複数枚のETCカードが必要

 

会社で使うETCカード、社長個人のクレジットカードからETCカードを発行して使えばいいと思いますか。

でも一枚しか発行してくれないところがほとんどですよ。

社員ごとにETCカードを渡したい場合、困ります。

セゾンカード、アメリカンエキスプレス以外で複数のETCカードを発行してくれるところは、ほとんどありません。

 

セゾンカード 1枚に付き5枚までETCカードの発行可能。家族会員1枚につきETCカード5枚まで発行可能です。
アメリカンエキスプレス 基本カード会員は1人につき5枚まで、家族/追加カード会員は1人つき1枚の発行となります。

 

しかし法人向けのクレジットカードならほとんどが複数枚のETCカード発行に対応しています。

法人向けのクレジットカードの審査に通らないという新規の会社でも高速情報協同組合の法人ETCカードなら複数枚のETCカード発行に対応しています。

 

2.社用車の高速代を一括処理

複数のETCカードの請求先は会社名義の口座で一括処理。
さらに渡したカードごとに利用明細が出るので従業員ごとに管理出来ますね。
経理業務もすっきりします。

これなら経理の作業効率が格段にアップ間違い無し、法人etcカードの利用明細とクラウド会計ソフト

さらにクラウド会計ソフトを使えば利用明細を電子データとして扱ってくれるので、会計ソフトに手入力して経理処理をする手間は必要なくなります。作業効率は格段にアップしますよ。
クラウド会計ソフトfreee

cfo-web-top-305e977f203a5d5e7fa12f4d5a542aa31

3.ETCカードの作成、維持にかかるお金は会社経費に計上出来る。

ETCカードの作成、維持にかかるお金は会社の業務にかかわるものですから会社経費に計上出来ますよ。
例えば高速情報協同組合の法人ETCカードを申し込む際は10.000円の出資金が掛かりますが、これも当然経費として計上出来ますね。
この他、発行手数料、年会費なども同様ですよ。

 


 

経理 桐谷
会社の業務効率アップに法人ETCカードを役立ててください。

 

以上「会社の業務で使う法人ETCカードを作った方がいい3つの理由」という記事でした。

      2017/08/12