法人ETCカード簡単審査で新会社でも作れる
法人ETCカードつかいこなし術

発行が早い法人ETCカードは協同組合のカードです

桐谷
法人ETCカードはクレジット会社で作る場合と高速情報協同組合で作る場合、発行されるまでの時間が違います。その点について調べてみます。

クレジットカード会社で作る個人のETCカードなら即日発行もありだけど

たとえば個人で申し込むクレジットカード「セゾンカードインターナショナル」の場合、クレジットカードをすでに持っていれば即日発行のETCカードが手に入ります。

セゾンカウンターまで行ってすでに持っているセゾンカードを提示してその場でETCカードを発行してもらえます。

 

新規にクレジットカードから作る場合は、WEBでの申し込みフォームから申し込むのですが、そのときカードの受け取りは「店舗のカウンター」にして「ETCカード発行」にはチェックを入れないようにしないとだめです。

チェックを入れると「ETCカードを郵送してくれ」ということなって即日では手に入りません。

 

このあと最寄りのセゾンカウンターまで本人確認書類を持参して取りにいけばその日のうちにカードが手に入るんですが、カウンターで「ETCカードもお願いします」というとその場でETCカードも発行してもらえます。

 

 

わたしも申し込んでみました。(クレジットカードの申し込み時にETCカードも申し込んだので即日ではなく郵送されてきました。)

saison_etc_edit700_01

セゾンカード申し込み↓



しかしこれはあくまで個人の場合です。法人の経費を支払うには法人カードでなくてはいけません。

クレジットカード会社で作る法人ETCカード

クレジットカード会社で法人ETCカードを作る場合、まず親カードである法人クレジットカードを申し込みます。

たとえばJCB法人カード

JCB法人カード

 

これに申し込むと親カードの他にクレジット機能のないETC専用カードを複数枚発行してもらう事が出来ます。

 

個人の場合同様、WEBでのオンライン申し込みはありますが、本人確認書類などは郵送しなくてはいけません。

 

そのあと会社情報を調べてクレジットの審査をするため、実際に手に入れるまで3週間程度かかってしまうんですね。

 

高速情報協同組合で作る法人ETCカード

それに比べると高速情報協同組合の法人ETCカードですと申込をしてから10日前後で発行してくれます。

桐谷
なぜでしょう?

高速情報協同組合の法人ETCカードはクレジット機能がついてないのでクレジット審査がないからです。

クレジット会社の法人ETCカードのようにクレジットが使える親カードはありません。

 

クレジット機能がついていなければ当然、クレジットの審査はありません。

事業者であるかどうかの審査はありますがそれほど時間はかかりません。

 

そういう訳で申し込みをして必要書類を送ってからは10日前後でETC専用カードを手に入れる事が出来るんです。

ETC共同組合のETCカード

 

 

 

 

高速情報協同組合の法人ETCカードお申し込みはこちらから↓

簡単発行 法人ETCカード

高速情報協同組合

      2017/09/19