法人ETCカード簡単審査で新会社でも作れる
法人ETCカードつかいこなし術

登録手続きをしてくれるマイレージ付き法人ETCカードについて

 

法人向けクレジットカード(法人カード)の審査に通らない中小企業、個人事業主さんに注目されている高速情報協同組合の法人ETCカードですが、ETCマイレージ付きのものと、そうでないものとがあります。
今回は高速情報協同組合のETCマイレージ付き法人ETCカードについて解説します。

 

高速情報協同組合の法人ETCカードはクレジット審査に通らない中小企業、個人事業主さんに注目されている

ETCカードを作るにはまずクレジットカードを作らなければならないのですが、業務で使うには個人向けのクレジットカードは使えません。

 

個人向けのクレジットカードの規定で商品仕入れなどの商取引には使えない決まりになっているためです。

 

そのため中小企業、個人事業主さんは法人向けクレジットカードを申し込まなくてはいけないのですが、クレジットの審査に落ちてしまうことが少なくありません。

 

キャッシングによる多額の資金調達も出来てしまうため業績の安定していない中小企業、個人事業主さんにとっては厳しいクレジット審査になってい るんですね。

 

そうした審査に通らない中小企業、個人事業主さんに注目されているのが高速情報協同組合の法人ETCカードなんです。

 

高速情報協同組合の法人ETCカードはクレジット機能がついていないのでクレジット審査に通らない中小企業、個人事業主さんでも作ることが出来るんです。

ETCマイレージ付き高速情報協同組合の法人ETCカード

 

高速情報協同組合の法人ETCカードはETCマイレージが付いているものと、付いていないものがあります。

 

ETCマイレージは利用料によってポイントがたまり、後からそれを利用料金にあてることができるものです。
ETCマイレージを付ければETC割引からさらにお得になります。

 

まずスペックを見てください。

 

マイレージがたまる方 マイレージがたまらない方
出資金  10.000円  10.000円
年会費  540円  540円
カード発行費  540円  540円
ETC割引  車載機による使用で適用  車載機による使用で適用
使用出来る車両 指定なし  指定なし
マイレージ  登録できる  登録できない
複数枚発行  登録した1台につき4枚  無制限
手数料  高速料金の8%  高速料金の5%

共通で必要になる添付書類
【1】
●法人の場合…商業登記簿謄本(写し可)
●個人事業者の場合…所得税確定申告書(写し可)
【2】車検証(写し)
【3】ETC車載器セットアップ証明書(写し)

 

出資金

組合に加入することが条件なので出資金1万円が必要です。

組合員になることで組合が支払い保証をして後払い式のカードが使えるということです。

退会時に戻ってくるお金ですが初期費用として用意する必要があります。

 

ETC割引

車載機による使用で適用となっているのは、車載機に挿したままゲートを通過して自動決済した場合のみETC割引が受けられるということで、係員にETCカードを手渡しして決済した場合はETC割引が受けられません。

 

複数枚発行

発行できるETCカードの枚数ですが、マイレージがたまらない方の無制限に対してたまる方は4枚になっています。それ位以上必要な場合は別口での申し込みが必要です。

必要な添付書類のうち、車検証、ETC車載器セットアップ証明書が必要です。

かかるコスト:年会費、カード発行費のみ。

 

手数料

請求書作成、信販会社への立替保証などのため、毎月の 高速料金の(8%)5%を手数料がかかります。

 

マイレージ付きのほうがこの部分でコストがかかります。

毎月の高速料金が1万円の場合、800円か500円かの違いですね。

 

 

利用料が多い場合は手数が多くなってもマイレージ付きのほうが得になります。

関連記事↓

通常だとETCマイレージは自分で登録しないといけない

 

ETCマイレージはただETCカードを作っただけでは使えません。

自分で登録しなければいけません。

 

高速情報協同組合のマイレージ付き法人ETCカードはこのETCマイレージ登録を組合がかわりにやってくれます。

 

ETCカードが届いたら、もう登録されている状態ですぐにETCマイレージポイントがためられます。

 

まとめ

 

高速情報協同組合のマイレージ付き法人ETCカード。

公式サイトはこちら→ 法人向けのETC専用カード

毎月の手数料は少し高くなるのですが、高速道路の利用料が多い人は使ったほうがお得なカードだと思います。

 

社用車や従業員が多い会社はマイレージ付き法人ETCカードでポイントをためたほうが経費節減につながりますよ。

 

補足

高速情報協同組合のマイレージ付き法人ETCカードは法人・個人事業主限定のカードなんですが、やり方によっては主婦、サラリーマンの方でも作れます。

関連記事↓

 


 

以上「登録手続きをしてくれるマイレージ付き法人ETCカードについて」という記事でした。

      2017/06/29