法人ETCカード簡単審査で新会社でも作れる
法人ETCカードつかいこなし術

カーリースの車を短期で使う、定額で色々な車を乗り換えられるノレルNOREL

「何年も乗る車なんで慎重に選びたいけどどれにしたらいいか悩む」
なんて事はもう時代遅れかもしれません。

 

90日ごとに乗り換えが出来る短期のカーリースが注目されています。

 

季節ごとに乗る車を変えたい。
ごっついSUV、ミニバン、高級外車など色々な車に乗りたい。
定額で色々な車を乗り換えられるノレルNORELならリーズナブルにこれが実現出来ます。

 

カーシェアリングではないので自宅の駐車場に置けます。

ご近所から見れば、しょっちゅう車を買い替えてるように見えるかもしれません。
ナンバーも普通のナンバーなんでマイカーに乗るのと変わりありません。

 

カーリースの車を短期で使うノレルNOREL、どんなものなのか早速見ていきましょう。

 

短期のカーリースとは

 

従来からある長期のカーリースは毎月、定額の利用料を払って最低でも2年乗ると別の車に変えることが出来たり、そこで退会したり出来るというものでした。

 

車を購入しない新しい車の乗り方でしたが、短期のカーリースはもっと短いサイクルで乗り換える事が出来るのです。

 

レンタカーや長期のカーリースとの違い

 

もちろん5年、10年と車に乗るなら一番低コストは購入することですが、必要な時だけ車に乗りたい、車を所有する気はない、と考える人にとって最近では色々な選択肢がありますね。

 

コスト

 

一日あたりにかかる金額を考えると、
高い順にレンタカー、カーシェアリング、短期カーリース、長期カーリースとなります。

 

手軽さ

 

手軽さでいっても

レンタカー、カーシェアリング、短期カーリース、長期カーリース

この順番になりますね。

 

レンタカーなら、その日に行って車を使い、場合によっては出先の近場の営業所へ返却出来ます。

 

カーシェアリングなら前もって会員登録をして、予約した日、時間に車を使い元の駐車場まで戻します。

 

短期カーリース、長期カーリースは駐車場がまず必要でマイカーと同じような感覚で使います。(車検や税金はありません)

 

どれを選ぶ?

 

どれを選ぶかは使い方の違いによります。

 

一日だけ車を使いたいなら選択肢はレンタカーしかありませんし、毎月、一日だけ車を使いたいなら選択肢はレンタカーかカーシェアリングでしょう。

 

1ヶ月だけ使いたい、その後は使う予定がない

マンスリーレンタカーがいいでしょう。
プリウス96.000円程度

 

3ヶ月以上使いたいが、その後どのくらい使うかは決めていない

短期カーリースがいいでしょう。
NORELならプリウス39.800円

 

3年以上使いたい

同じ車でいい場合
長期のカーリースがいいでしょう。

 

色々な車に乗りたい場合
短期カーリースがいいでしょう。

 

ノレルNORELの特徴

 

ノレルNORELで用意している車は中古車だけ

 

ノレルNORELで用意している車は中古車だけですが1年落ちの中古車からあります。(1年未満もあり)

 

もちろんちゃんと整備された車ですが、年式が古い方が料金は安くなります。

 

新車を選択する事は出来ませんが、経営母体は中古車のガリバーなので800以上の豊富な車種から選ぶ事が出来ます。

 

新車じゃなきゃイヤという人は↓

[bogcard url=”http://houjin-etc-card.xyz/car-mo/”]

車の維持コストがおさえられる

ノレルNORELなら自動車保険・税金・車検・タイヤ交換、これらの費用がかかりません。

(月額の料金には任意保険が含まれています。)

 

必要なのは駐車場代・ガソリン代・消耗品(オイルその他)

短期の契約でもOK

 

「ノレルNOREL」の場合は最低期間が90日です。
90日乗れば別の車に乗り換える事が出来るので季節ごとに違う車に乗る事が出来るんです。

 

退会も90日乗れば出来るので、このサービスが気に入らなかったら3ヶ月分の料金と年会費を払うだけで済みます。

 

乗る車によって毎月の定額料金は変わってきます。
ノレルNORELでは毎月19.800円から利用する事が出来ます。

(以前は年会費5万円が必要でしたが3月7日に規約改定されて年会費無料になりました。)

 

ちょっと3ヶ月だけマイカーを持とうかなという感覚で利用出来るわけですね。

90日以上なら出張先で使ったり夏場・冬場のレジャーシーズンだけの利用も問題なしです。

 

一般車両と同じナンバー

レンタカーではないので「わ」ナンバーではなく、一般車両と同じナンバーです。
カーシェアリングではないので自宅などの駐車場に置く事が出来ます。

 

つまり外から見た場合は普通に車を購入して乗っているのと変わりはありません。

 

任意保険がついている

 

運転者の保険の登録は5人まで出来るので友人・家族でシェアして利用する事も出来ますね。

 

毎月の料金には任意保険(対人対物無制限・人身傷害3,000万円)が含まれています。

車検や税金は必要なし。

 

豊富な車種から選べる

 

国産車・外車800種以上から選べる。

 

車好きなら色々な車をリーズナブルにマイカーとして乗っていく事が出来ます。
月額料金は高くなりますが高級外車も試す事が出来て楽しいと思いますよ。

 

最終的に購入するときのために色々試すという使い方もいいかもしれません。

 

審査なしではないが簡単審査

カーリースの契約では厳しい審査があり保証人が必要な事も多いです。

 

それに対してノレルの場合、審査なしではないですが簡単審査になっています。

クレジットカードによる支払いのみなので前提として安定した収入があると思われる人が対象だからです。

(安定した収入がないとクレジットカードはつくりにくい)

 


 

↓ノレルNOREL公式サイトで申し込む


ノレルNOREL利用方法

 

実際にノレルNORELを使って短期カーリースを申し込む手順を見てみましょう。

 

のりたい車を探す

ノレルNORELのサイトでメーカー・車種・カラー・オプションなどを指定して希望の車を検索します。

 

 

リーズナブル

 

 

月額19.800円から申し込む事が出来るんです。

 

ミドルクラス外車

 

 

アウディも年式によってこのくらいの値段で乗れますね。

 

高級外車

 


長割というのは同じ車を5ヶ月以上乗ると割引になるサービスです。

 

 

ネットから会員登録

 

ネットから会員登録をして車の予約をする。

 

NOREL事務局から必要書類をまとめたキットが届く。
書類に記入して返送する。

 

※必要書類は個人の方であれば「住民票」、「車庫申請書」、「委任状」の3種類のみ

納車日(受取日)を決める

 

会員サイトから納車の日取り・時間を決める。

 

選んだ車に乗る(別の車に乗り換え)

 

納車された車は最短90日乗ると、別の車へ乗り換え可能になる。(別の車の予約が可能になる)

 

乗り換えずに車を返却して退会してしまうのも自由ですし、次の予約をせずに休むのも自由です。

 

料金プラン

 

車種・年式によって違います。

 

最低価格
月額19.800円

月額料金は車を受け取った日から一ヶ月の料金です。
9月10に受け取ったら10月9日まで一ヶ月の料金で乗る事が出来ます。

 

自賠責保険及び任意保険が含まれている

 

価格には自賠責保険及び任意保険が含まれています

保険適用出来る運転者は2名まで。

 

対人対物無制限・人身傷害3.000万円

 

NORELケア(車両保険ほか)

 

車の補償「NORELケア」月額10.000円~(税抜)が用意されています。
(車種によって変わります。10.000円~20.000円)

 

NORELケアにすると保険適用出来る運転者も5名に増えます。

 

自損事故や当て逃げも補償、傷・へこみ等原状回復もケア

 

人身傷害が5,000万円になる。
車両補償が時価相当額(免責10万円~60万円)
原状回復費用が最大10万円までは無料となります。

 

基本料金のみの

補償

NORELケア加入した

場合の補償

適用人数 2名まで
契約者のご家族・同居人に限る
5名まで
対人 無制限 無制限
対物 無制限 無制限
人身傷害 3,000万円 5,000万円
車両 なし 時価相当額
(免責10万円〜60万円 )
現状回復 なし (実費精算) 修理代金10万円までは無料
特記事項 利用審査に前年の収入証明が必要
(車両全損時の弁済能力審査)

 

NORELケアに加入しない場合は事前に利用審査があり、前年の収入証明が必要になります。
NORELケアも申し込ん方が安心だと思います。

 

年会費無料

 

以前は年会費5万円が必要でしたが3月7日に規約改定されて年会費無料になりました。

最低価格だと3ヶ月6万程度で乗れるわけですね。

法人契約

 

NORELでは法人契約も用意されています。

 

会社の業務で短期的に車両が必要になる場合、NORELのサービスは使い勝手がいいと思います。

 

必要としない車両を保有するリスクを回避出来ますね。

 

年会費は必要ですが、3ヶ月使って5ヶ月休み、また再開するという事が簡単に出来るので無駄なコストを掛けなくて済みます。

 

まとめ

 

このNORELのサービス、車好きにとってはうれしいシステムだと思います。

中古車といっても1年落ちからあるので問題ないし、3ヶ月ごとに違う車に乗れるというのは楽しくないですか。

 

メーカーごとのくせなんかも見えてきて、高級車を何台も保有する気分が味わえると思います。

 

仲間内でシェアするのもありですね。

夏は海用、冬はスキー場用、それぞれで車を使い分けする事も簡単です。

 

仕事用としても、運送業や建設業だったら長期のリースの方がいいでしょうが、ある期間だけ車が必要になる会社であれば短期カーリースは重宝すると思います。

↓公式サイトで申し込む



 

以上「カーリースの車を短期で使う、定額で色々な車を乗り換えられるノレルNOREL」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。

 

      2018/04/25