法人ETCカード簡単審査で新会社でも作れる
法人ETCカードつかいこなし術

東京オリンピックのチケット代をクレジットカード払いにするとVISAしか使えない

今日5月9日から始まった東京オリンピックのチケット購入の抽選申し込み。
午後には公式チケットサイトへのアクセスが集中しすぎて表示されるまでに時間がかかる状態になってますね。

日程は次のようになっています。結構申し込み締め切りが早いから注意していないとだめですね。

5月9日 チケット抽選申し込み開始
5月28日 チケット抽選申し込み締め切り
6月20日 抽選結果発表〜購入手続き開始
7月2日 購入手続き締め切り

座席、日程によっては10万円を超えるチケットもあるようです。
現金ではなくクレジットカードでの支払いが便利でしょう。

ただし注意してほしいポイント
「チケット代をクレジットカード払いにするとVISAしか使えない」
つまりVISAブランドのクレジットカードしか使えないという事なんですが

●クレジットカードのブランドって何?
●そんじゃこれから速攻でVISAブランドのクレジットカード作りたいのでオススメを教えて

っていう方にサクッと説明していきます。1分程度で読める内容です。

クレジットカードのブランドって何?

クレジットカードの右下に「JCB」「VISA」というような表示があります。これがクレジットカードのブランドです。

rakuten_premium_small↑このカードがJCBブランド。rakuten_business_small↑このカードがVISAブランド。

ご自分のクレジットカードを確認してみてください。
VISAブランドでないとオリンピックのチケット代の支払いには使えません。

よく飲食店の入り口に「JCB」「VISA」などのステッカーが貼ってあるのを目にしませんか?
それが貼ってあればうちでは「JCB」か「VISA」ブランドのクレジットカードで支払いか出来ますという事なんです。

VISAブランドのクレジットカード

VISAブランドのクレジットカードを持っていない場合は速攻で作っちゃいましょう。

年会費無料のクレジットカードならコストゼロです。
作りっぱなしで使用しなくても、まったくお金はかかりません。

でもほとんどのクレジットカードがポイントプレゼントをやっていて、作ったカードを実際に使用すると5,000円相当のポイントがもらえたりします。

カード会社によってもらえるポイントや条件が違います。実際に使用しなくてもカードを作っただけでもらえるポイントもあったりします。
おすすめチェックポイントは
  • カードブランドがVISA
  • 年会費無料
  • ETCカード無料

この3点です。

楽天カード

楽天カードマンのCMでよく目にしますよね。

上のカードはMasterCardブランドですがVISAブランドでも作れます。
申し込む時にブランドを選択する項目がありますから、必ず「VISA」を選んでください。

年会費無料なんですがETCカードは540円(税込)かかってしまいます。

ETCカードはもう持ってるとか、車は乗らないんで、という方にはオススメ出来ます。
(ETCカードはオプションで申し込んで追加で作るものなので作らなければお金はかかりません)

キャンペーン情報
楽天カードを作ってそれを利用する。コンビニでおにぎり一個買うだけでもOK。
それだけで5,000ポイント(5,000円相当)がもらえます。

 公式サイトでチェックしてみる↓

詳しくはこちらの記事で↓

ライフカード

ライフカード3ブランド
ライフカードはVISA、MaterCard、JCBのブランドに対応しています。
申し込む時にブランドを選択する項目がありますから、必ず「VISA」を選んでください。

年会費、ETCカードともに無料です。

↓公式サイトでチェックしてみる

詳しくはこちらの記事で↓

エポスカード

エポスカードはVISAブランドのみです。

エポスカードは年会費無料、ETC年会費無料、海外旅行傷害保険が自動付帯のクレジットカードです。

この三つが揃っているのは今のところエポスカードだけですね。丸井デパート系のクレジットカードなので丸井でお買い物をする人には特典がいっぱい、おすすめですよ。

※自動付帯(カードを所有していれば自動で適用になる保険)

キャンペーン情報
エポスカードを作るだけでエポスポイントが2,000ポイント(2,000円相当)もらえます。
詳しくはこちらの記事で↓

東京オリンピックチケット購入のながれ

  1. 事前に販売サイトのアカウント作成、ID登録をする。
  2. チケット受付開始後、申し込み期間中(5月9日〜5月28日)にチケット公式サイトで希望競技、日程を申込む。
  3. 抽選結果発表は6月20日。
  4. 運良く当選したら7月2日までに購入手続きをします
  5. 2次販売へ(先着順・直前発売)

→ チケット公式サイト

クレジットカード払いをするなら購入手続きが始まる前にはVISAブランドのクレジットカードを用意しておきましょう。

5月9日〜5月28日のチケット申し込み期間を逃すと抽選に応募することはできません。要注意ですよ!

 


以上「東京オリンピックのチケット代をクレジットカード払いにするとVISAしか使えない」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。