法人ETCカード簡単審査で新会社でも作れる
法人ETCカードつかいこなし術

楽天カード、メールによるカード利用のお知らせが早い

 

楽天カードを街中で使っていると翌日には【速報版】カード利用のお知らせのメールが来ます。日時と利用金額だけなのだが使った金額があらためて確認出来て、無駄使い防止に役立っています。

 

去年楽天カードを作ってから街中で使うことがすごく多くなった。

 

クレジットカードはもう30年以上使っていますが、高額な買い物とかホテルの支払いなどにしか使っていなかった。

 

ずっと使っているのはUCカードで、なんとなく気軽に使えないような感じを勝手に思っていてめったに使わなかったんです。

 

それが楽天カードを作ってから変わりました。
楽天pinkカードなんですが、その作るときの簡単さにあったかもしれません。

 

 

ずっと使っているUCカードのときはクレジット審査はやっと通ったという記憶があります。
それに対して楽天カードはネットで申し込んですぐに確認の電話がかかってきて、翌日くらいにはもう審査合格のメールが来ていました。

 

めちゃくちゃ簡単だった。
もちろん、いわゆるクレヒス(クレジットカードヒストリー)に問題がなかった。つまり支払いの遅延や未払いなどの金融機関の個人信用情報に問題がなかったからだろうけど、ほんと簡単に作れたという印象でした。

 

一週間もたたずに郵送されてきて、まずは使うだけで貰えるキャンペーンポイント5000pのためにすぐ使いました。
それまで電子マネーはSuicaしか使っていなかったんですが、楽天Edyも付いていましたので、スーパー、コンビニなどは使えるところはすべて楽天Edyです。
ファミリーマートなどでEdyオートチャージ出来るのも使い勝手がいいです。

 

メールによるカード利用のお知らせ

 

UCカードでも月毎にカード利用のお知らせは来ていましたが、楽天カードの使った翌日にはお知らせが来るのはいいですね。

速報版なので日付と金額だけなのですが、調子にのって使いすぎないようにはなります。

 

 

 

一週間後には使った場所、支払い方法その他の詳細なメールがあらためて来るので管理もしやすいです。

 

 

注意しなくてはいけないのは、やたらとリボ払いの勧誘メールが来ます。
リボ払いにしたとたん利息が発生してしまうので、もしそうする場合は冷静に判断してからにしましょう。
キャッシングもそうですがその場は楽になりますが後で後悔することもあります。(経験者なので・・)

 

現金を持ち歩かなくなった

 

こうしてクレジットカードを毎日の買い物に頻繁に使うようになって、ほんとに現金を持ち歩かなくなりました。

 

以前は現金がなくなると一万、二万と細々とATMでおろしていたのですが、毎回手数料が取られて、なんかATM使うたびに銀行に缶コーヒーをおごっているみたいと思っていました。

 

現金を持ち歩かなくなったのは、それだけカードでの支払いが出来るところが増えたということですね。
どんどんキャッシュレスの方向に向かっていくんでしょうね。

 

まとめ

クレジットカード初心者にとって入門用には楽天カードがいいと思います。

電子マネーとしても気軽に使えますし、利用明細のお知らせメールも便利です。

 

年会費はずっと無料なので追加のETCカードなどを作らなければコストはゼロです。

一枚作って財布に入れておけば、だんだんクレジットカードに慣れてきて使いこなしていけるようになると思います。

 

↓公式サイトで申し込み


関連記事↓

管理人
このサイトでは賢くクレジットカードを使っていくことが出来るように、色々な情報を紹介していくつもりです。

これからクレジットカードを作っていく人にとって参考になればいいなと思っています。

 


 

以上「楽天カード、メールによるカード利用のお知らせが早い」という記事でした。

      2017/12/20