法人ETCカード簡単審査で新会社でも作れる
法人ETCカードつかいこなし術

車検見積もり比較サイト「楽天車検」で見積もり予約をすると最大4000ポイントもらえる

車検イメージ

2年に1回の車検、みなさんどうしてます?

 

もうずいぶん前の事ですが何も知らなかった僕は車を買ったディーラーに車検を出していました。
至れり尽くせりでよくしてくれるのですが、費用は今考えるとバカ高かったです。

 

たしか3回目あたりから、安く車検を受けられるところを探して、というか単純にオートバックスで車検を受けられるのを知って出してみました。
あまりの値段の違いにびっくりです。

 

あとから知ったのですが、車検自体はどこでやっても同じ。
点検する場所を細かくやるかどうかの違いで、安全に運転出来るかどうかレベルのチェックはどこでも同じです。

 

それ以来ずっとオートバックスに車検を出すようになりました。
そして最近やるようになったのが車検見積もりの比較サイトでいろんな店舗の見積もりを比較してみる事。

 

正直、極端に違うわけではないので結局、近所のオートバックスに落ち着きます。
でも今回は最近見つけた「楽天車検」経由で申し込む事にしました。

 

いつものオートバックスに頼むのですが、「楽天車検」経由で申し込むと、まず「ネット割引き」にしてくれます。

 

さらにネットからキャンペーンにエントリーするとオートバックスの場合で楽天ポイントが2.200ポイントもらえます。
さらに僕の場合は楽天カードで支払うので、その時にもポイントがもらえます。

 

これ、知らないと絶対損っていうレベルですよね。

 

楽天車検ってどういうもの?使い方は?
こまかく解説していきますよ。

 

楽天車検とは

 

楽天車検は全国の車検を扱っている業者を検索出来るサービス。

 

だれでも使えるサービスなんですが、楽天会員だとここを使って予約・車検完了をすると、どこの店舗でも500ポイントがもらえます。

 

さらにキャンペーンをやっている店舗だとエントリーすれば最大で4000ポイントもらえます。

 

注意点はキャンペーンにエントリーするのを忘れないように!ポイントがもらえなくなります。

 

口コミによると、楽天ポイントが付与されるのはもちろんのこと、ほとんどの店舗でネット予約割引が適用されます。

 

それまでの車検の費用よりも安くあげられて、その上ポイントもたまる。

節約出来た分でなにかプチ贅沢をしてみようかなと思います。

まずは車検が出来る店舗を探す

 

「楽天車検」のサイトに行きます。

 

楽天車検

 

トップページで、地域もしくは郵便番号で最寄りの車検が出来る店舗を検索出来るようになってます。

↓郵便番号を入れて車検が出来る店舗を検索します。
楽天車検検索pc
楽天車検検索sp
すると候補がいくつか出て来ますが、初期状態では「車種」が「軽自動車」になっていますので、調べたい車種にしてもう一度検索します。

 

このときに「代車あり」や「夜間受付」などの条件も入れて検索することも出来ますが、安くあげたいのであれば最初は「車種」だけを指定してあとは条件なしで検索すると最安値が見つけやすくなりますよ。

 

↓検索結果はこんな感じ。

店舗によっては特別ポイントがもらえるキャンペーンをやっているので要チェックです。

 

楽天車検検索結果pc_edit
楽天車検検索結果sp

 

さらに条件を変えて検索。

参考車検価格を比較していきましょう。

 

検索結果の参考車検価格はあくまで参考価格です。

実際に車を持ち込んで無料事前見積もりをしてもらい、交換が必要な部品の値段などを合計した見積もり金額が実際の費用になります。

 

店舗が決まったら店舗の個別のページへ行って無料見積もり予約をします。

無料見積もり予約は同時に3店舗まで出来ます。

 

複数の店舗に車を持ち込んで無料事前見積もりをしてもらってから、どの店舗で車検を受けるか決める事が出来るんです。

 

遠くても安い店舗がいい?

車検のときしか行かないから遠くても安い店舗を選ぼうかな、と思う方もいますよね。

 

注意してほしいのは、車検完了した後、特典をつけてもらえる事があります。

 

「半年後の無料点検」などです。

その店舗まで行かないと受けられないサービスだと、そのために遠くの店舗まで行かなくてはいけません。

 

無料事前見積もりの時に要チェックです。

キャンペーン中の店舗

以下の店舗で車検の予約&完了するとキャンペーンポイントがもらえます。

最大ポイント(基本の500ポイントと合計した場合)

 

店舗ごとにポイント以外のサービスもあります。

 

オートバックス 最大2.200ポイント

洗車やBOXティッシュプレゼント

Dr.Drive(エネオス) 最大4.000ポイント

楽天カード決済でポイント2倍(法定費用を除く)、洗車無料

速太郎 最大3.000ポイント

車検完了まで最短45分

車検割引やオイル交換無料

IDEMITSU(出光) 最大2.000ポイント
アップル 最大3.000ポイント

洗車やオイル交換無料

 

ただ予約しただけではだめですよ。

キャンペーンにエントリーしてください

 


 

こういうのもやってます。

鮭が当たる「楽天車検」独自のキャンペーン

2018年04月02日(月) 09:59まで

合計1,700ポイントプレゼント!

 

楽天はこの他、期間限定でいろいろなキャンペーンをやっているので要チェックです。

クレジットカードが使える店舗を検索

クレジットカードが使える店舗がいい場合は、

検索条件で「クレジットカードOK」という条件を入れて検索してもいいし、

 

https://shaken.rakuten.co.jp/merit/creditcard/

 

↑このページで検索する事も出来ますよ。

予約をした後の流れ

 

予約の確認メールが来たあとは、予約した店舗から電話連絡がありますので来店日時を決めてください。

 

 

●無料事前見積もり日の決定

無料見積もりをするために車を持ち込む日を決めるわけです。

 

 

●無料事前見積もり日の実地

見積もり日に車を車検場に持ち込みます。

点検をして交換必要な部品の値段などを出してもらい納得したら車検日を決定します。

事前見積もりは同時に3店舗まで申し込めます。

車検実地

もう一度車を持ち込み車検を受けます。

無料事前見積もり当日に車検を受ける事も出来ますのでお店と相談してください。

 

車検完了

車検完了後の翌月か翌々月に基本の500ポイント、店舗によっては追加のキャンペーンポイントが付与されます。

 

「楽天車検」まとめ

 

車検のとき、ついつい面倒になっていつもところへ任せてしまっていませんか?

「楽天車検」で検索してみれば格段に安いところが見つかるかもしれません。

 

さらにいつも車検で使っているところが「楽天車検」に載っていれば「楽天車検」経由で申し込めば、まずネット割引きがあり基本の500ポイントが付きますよ。

 

その選んだ店舗がキャンペーンをやっていれば、さらにポイントが付きます。(例 Dr.Driveだと最高4.000ポイント)

 

2年ごとに家計を圧迫する車検費用。

これを抑える事が出来れば、その分他にお金をまわす事も出来ますよね。

 

↓車検の安い店舗を探す
楽天車検

 

注意点は楽天会員でないとポイントは付かないという事と、会員でもキャンペーンにエントリーしないといけないという事。

 

楽天会員になるのは簡単で「楽天車検」のページからでもすぐに申し込みページに移動できます。

おすすめはこの機会に「楽天カード」を作ってしまう事。

 

楽天カードマンのCMで有名な楽天のクレジットカードです。

 

年会費永年無料で作れるので作りっぱなしで放っておいてもよけいなお金はかかりません。

2年ごとの車検の費用を払うだけでも問題ないです。

 

今ならカード作成&利用で5千円相当のポイントがもらえます。
カード作成&利用だから使わないといけないんだけど、コンビニでオニギリ一個買えば利用ですからね。

 

ちなみに私の場合は、車検予約のときにキャンペーンにエントリーしてポイントをもらって、車検完了の支払いのときに楽天カードで払ってその分もポイントをもらっていますよ。

 

貯まったポイントは商品豊富な楽天市場で買い物をしてもいいし、Amazonギフト券などに交換するのもいいですね。

私は普段だと躊躇してしまう高めのお酒や牛肉なんかをポイントで買っています。

 


 

以上「車検見積もり比較サイト「楽天車検」で見積もり予約をすると最大4000ポイントもらえる」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。