法人ETCカード簡単審査で新会社でも作れる
法人ETCカードつかいこなし術

女性専用クレジットカード、リボンカードの特典は国内外の宿・レジャー施設・映画館・レストラン等が 最大で80%オフ

リボンカードは女性専用クレジットカードです。
2年目まではほぼ年会費無料で使えてカードスペックもまあまあ普通のクレジットカードです。

 

注目するのはリボンカードの特典である「クラブオフ」というサービスに加入出来ること。
国内外の宿・レジャー施設・映画館・レストラン等を積極的に利用する方であればおすすめのサービスで、かなりの割引率で利用する事が出来るんです。

 

メインのクレジットカードではなくサブカードとして国内外の宿・レジャー施設・映画館・レストラン等を格安で利用しつつポイントを貯めるという使い方をおすすします。

 

女性専用クレジットカード

 

リボンカードは女性専用クレジットカードで男性が作ることは出来ません。

 

楽天ピンクカード、JCB LINDA、オリコカードの「オリヒメ」、ジャックスの「リーダーズカードフロス」、三井住友VISAアミティエカードなどは女性向けのクレジットカードですが男性が作れないわけではありません。

 

女性用のサービスがお得に使えるようになっていますが男性が持ってはダメとは言ってないんです。
げんに私は男性ですが楽天ピンクカードを使っています。
もちろん女性専用サロンの割引などは利用できないのは当たり前ですが。

 

でもリボンカードは完全に男性は作れませんと明示されています。
正真正銘の女性専用クレジットカードなんですよ。

 

リボンカード審査

 

リボンカードはクレジットカードなので当然クレジット審査があります。

 

カード入会資格は18歳以上の女性で高校生は不可。
未成年の場合は親(親権者)の承諾が必要です。

 

審査はそれほど厳しくないようです。
以前に何度も支払い延滞をしたとかで、クレジットカードヒストリー(個人信用情報)にキズがなければ問題なく作れるでしょう。

 

リボンカード年会費

 

リボンカードの年会費は初年度無料です。

 

さらに年1回以上のカード利用で翌年度の年会費も無料になります。

(年1回以上の利用が無い場合は1,500円(税別)の年会費がかかります)

実質2年間は年会費無料で使えるのですが3年目からは1,500円(税別)の年会費がかかります。

 

リボンカード最大のメリットはクラブオフ(rebonカード Club Off)

 

リボンカードを作ると自動的に入会出来るリボンカード・クラブオフ(rebonカード Club Off)

 

国内外の宿・レジャー施設・映画館・レストラン等を積極的に利用する方には絶対おすすめ出来る会員限定の優待サービスなんです。

 

国内外の宿

ホームページ限定の先着順優待サービス
早いもの勝ちで数量限定の格安プランをゲット出来ます。

 

 

VIP会員なら素泊まり500円という驚きのプランがありますね。

映画館

 

映画チケットがいつでも会員特別価格


VIP会員なら1.800円→1.210円に割引。

 

映画館ごとの割引も用意されています。

 

私も映画好きなのでこれはうらやましいですが男性なのでリボンカードは作れません。

レストラン

 

高級レストランのディナーコース、ランチコースが格安で利用できます。

 

「シースケープ」/ヒルトン東京お台場

〒135-8625 東京都港区台場1-9-1  ヒルトン東京お台場2階

 

 

このほかクラブオフのサイト↓では
https://www.club-off.com/reboncard/index.cfm
これでもかというほど豊富な優待サービスが用意されています。

どれにしようか選ぶのが好きな人なら見ているだけでも楽しめますよ。

 

これらのサービスは女性・男性問わず、カップル、家族連れで利用出来ます。

リボンカードわくわくポイント

 

リボンカードのポイント還元率は0.5%
100円のカード利用につき0.5円相当のポイントが付きます。

 

還元率は0.5%は楽天カードの1.0%などと比べると低い還元率なのでポイントを貯めるのが目的で作るカードではないと思います。

 

クラブオフで色々な優待サービスを使っていたら自然にたまっちゃったという感じで使うのがいいんじゃないでしょうか。

 

わくわくポイント使い道

 

1000ポイントからAmazonギフト券(1,000円分)と交換

 

楽天スーパーポイント
500ポイント以上500ポイント単位で、移行できます。
500わくわくポイント ⇒ 500楽天スーパーポイント

 

nanacoポイント
500ポイント以上500ポイント単位で、移行できます。
500わくわくポイント ⇒ 500nanacoポイント

 

この他にも色々使い道は用意されています。

リボンカード付帯保険

 

海外旅行傷害保険
最高2千万円まで付帯

 

国内旅行傷害保険
最高1千万円まで付帯

 

最初の2年間は実質年会費無料でこれだけの保険が付いているのは評価出来ると思います。

残念なのはショッピング保険が付いてない事ですね。

 

まとめ

 

リボンカードは普段のショッピングなどに使うメインカードではなく、クラブオフサービスを使う目的で作るのがいいと思います。
(ショッピング保険が付いてませんからね)

 

とりあえず作ってみてもいい理由

初年度は年会費無料で年1回でもカードを使えば2年目も無料、3年目から年会費が1.500円かかります。
つまり2年間は維持コストゼロでクラブオフのサービスが試せます。

 

2年間使って気に入らなかったら、そこまでのコストゼロで解約もありです。

 

VIP会員になるのがおすすめ

とにかくリボンカードのメリットはクラブオフの格安優待サービスにあります。

 

特にVIP会員用の数量限定の先着順サービスならビックリするくらいの格安で利用出来ます。

月額500円でスタンダード会員からVIP会員にグレードアップ出来て、気に入らなかったらスタンダード会員に戻す事が可能です。

 

↓公式サイトで申し込み

私たち男性にはくやしいけど作る事の出来ないリボンカード、
ざくざくポイントを貯める目的のカードとは別の目的(優待サービスねらい)でリボンカードを作ってみるのはありだと思いました。

 


 

以上「女性専用クレジットカード、リボンカードの特典は国内外の宿・レジャー施設・映画館・レストラン等が 最大で80%オフ」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。

 

      2018/03/24