法人ETCカード簡単審査で新会社でも作れる
法人ETCカードつかいこなし術

スピードパス廃止?2019年7月以降どうなるか調べてみた

speed_path_plus
去年からすでに始まっているエッソ、モービル、ゼネラルがエネオスに統一されるという動き。
節目となる2019年7月がもうじきやってきます。

気にになるのはスピードパス、スピードパスプラス、スピードパスプラスnanacoが2019年7月で廃止になるという噂です。
結構長いこと使い続けている人も多いですし、バイク乗りには人気の決済ツールですよね。

廃止になったら困る人はたくさん出そうです。

そこで今回はJXTGホームページのチャットで問い合わせ、電話によるヘルプデスクへの問い合わせをして調べてみました。

新しい決済ツール、エネキーの記事はこちら
→2019年7月からエネキー(Enekey)がスタートするよ

スピードパス 2019年7月以降はどうなる

「エッソ、モービル、ゼネラルがエネオスに統一」
これが完了するのが2019年7月です。

去年(2018)からすでにエッソ、モービル、ゼネラルのスタンドの看板が変えられてEneJetになってきていました。

それにともなって

エッソ、モービル、ゼネラルのスタンドで使っていた、「スピードパス、スピードパスプラス、スピードパスプラスnanaco」はどうなるんだい?廃止になるのでは?

と心配する声が上がっていたのです。

実際どうなんでしょう?

JXTGホームページのチャットで問い合わせ

JXTGホームページではチャットの問い合わせが出来ます。やってみました。

→https://www.noe.jxtg-group.co.jp/contact/

スピードパスは今後も使えますか?

スピードパスは、スピードパスが導入されているエクスプレス/Enejet(エネジェット)でのみご利用いただけます。
ガソリン・軽油灯油のお支払いにご利用いただけます。店舗によっては洗車、オイルなどのお支払いにもご利用いただけます。詳しくはご利用店舗にご確認下さい

エクスプレス/Enejet(エネジェット)

エクスプレスはエッソ、モービル、ゼネラルのスタンドで、エネジェットはそれがエネオスに統一されて変更になった名称。

つまり、元々はエッソ、モービル、ゼネラルのスタンドであったところなら使えるという事。

スピードパスプラスは今後も使えますか?

2019年6月30日(日)をもちまして新規申込・再発行の受付を停止
現在「スピードパスプラス」をお持ちのお客様は、これまでどおり2019年7月以降もご利用いただけます。

2019年7月以降、新しく作る事は出来ないがすでに持っている人はいままでどおり使えます。
ということらしい。

スピードパスプラスnanacoは今後も使えますか?

エクスプレス/Enejet(エネジェット)店頭でお申し込みが可能です
2019年7月以降電子マネーnanacoでお支払いの場合のポイント付与は200円(税抜)につき1ポイントに変更させていただきます。

スピードパスプラスnanacoは2019年7月以降も元々はエッソ、モービル、ゼネラルのスタンドであったところなら新しく作れるということですね。

(ポイント付与の変更については以前はどのくらいだったかわからないのでお得になるのかどうかはわかりません。
今度調べたら書いときます。)

ヘルプデスクに電話で問い合わせ

電話でも問い合わせて見ました。(2019年5月28日)

スピードパスプラス
ヘルプデスク
0120-101-738
JXTG全般 0120-56-8704

 

え〜と、スピードパス、スピードパスプラス、スピードパスプラスnanacoは2019年7月以降は廃止になるんですか?
いいえ、廃止にはなりません。今後もお使いいただけます。
それじゃ、スピードパス、スピードパスプラス、スピードパスプラスnanacoは2019年7月以降、エネオススタンドで使えるようになるんですか?
エネオススタンドでは使えません。以前はエッソ、モービル、ゼネラルであったスタンドなら使う事が出来ますよ。

 

結論

「スピードパス全般、これからも使える」というのが結論です。

 新規発行  使用出来る店舗
スピードパス  エクスプレス/Enejet(エネジェット)
店頭で申し込み可能
 エクスプレス/Enejet(エネジェット)
スピードパスプラス  2019年7月以降新規発行はなし  エクスプレス/Enejet(エネジェット)
スピードパスプラスnanaco  エクスプレス/Enejet(エネジェット)
店頭で申し込み可能
 エクスプレス/Enejet(エネジェット)

残念ながらスピードパスプラスを新しく作る事はできなくなります。
(2019年6月30日(日)までなら作れます)

スピードパスプラスnanacoは2019年7月以降、エネオススタンドでも使えるようになるという情報があったのですが電話で確認したところでは、スピードパス系はすべてエネオススタンドでは使えません。

スピードパス系は元々はエッソ、モービル、ゼネラルのスタンドであったところなら使えるという事です。

あるあるネタ「このスピードパスはご利用できません」

今回調べていて気になったことに「このスピードパスはご利用できません」というものがありました。

給油装置の液晶画面には「お客様のspeedpassは認識できません。コールセンターにお問い合わせください」

これの解決策はまずクレジットカードの有効期限を確認すること。

スピードパスは申し込み時に引き落としに使うクレジットカードを設定します。

有効期限
入会時の費用や年会費等は一切かかりません。また、スピードパスの有効期限はクレジットカードの有効期限と同一であり、ほとんどのクレジットカードの有効期限の更新は、自動的にスピードパスに反映されます。自動更新ができなかったお客様にはダイレクトメールが送付されます。ダイレクトメールには有効期限の更新方法が記載されており、スピードパスヘルプデスク へ電話するかエクスプレスにご来店のうえ、更新手続きを行っていただくこととなります。

なんらかの理由でクレジットカードの有効期限が切れてしまうとスピードパスも使えなくなってしまいます。

自動更新ができなかった場合はダイレクトメールが送られてくるのだけれど、これを見落としているか無視していると「このスピードパスはご利用できません」になってしまうんですよ。

まとめ

スピードパス廃止という悲しい情報が気になったので調べたのが今回の結果です。

バイク乗りの人にはワンタッチで決済出来るスピードパスが人気だっただけに廃止になったら悲しすぎますよね。
でも今まで使っていた店舗なら問題ないですし、それ以外も元々はエッソ、モービル、ゼネラルのスタンドであったところなら使えますよ。

新しい決済ツール、エネキーの記事はこちら
→2019年7月からエネキー(Enekey)がスタートするよ

補足:もうひとつ気になったのがスピードパス系を申し込めるクレジットカード。

スピードパス系を申し込めるクレジットカードは

  • シナジーカード
  • JCBオリジナル(提携)カード
  • TS CUBIC CARD(トヨタファイナンス)
  • セブンカード・プラス
  • セディナカード(OMC)

エネオスカードは不可。
エッソ、モービル、ゼネラルがエネオスに統一されてもエネオスカードは不可なんですよ。残念。


以上「スピードパス廃止?2019年7月以降どうなるか調べてみた」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。

      2019/06/11