法人ETCカード簡単審査で新会社でも作れる
法人ETCカードつかいこなし術

ETCカードを作りたい、でもクレジット審査には落ちてしまう、そんな人はどうすればいい?

post_img05

 

仕事で高速を使う機会が多くETCカード無しなんてあり得ないと思っても、それぞれの事情でクレジットカードが作れないがためにETCカードが使えない人って結構いるみたいですね。

ネットで「ETCカード 審査なし」なんてワードで検索すると出てくるのが、ETCパーソナルカード、または高速情報協同組合法人のETCカード

まずこのふたつについて見ていきましょう。

 

普通にETCカードが作れない人の選択肢はETCパーソナルカードか高速情報協同組合の法人ETCカード

「ETCカードがつくれない」などの口コミを見ているとまず出てくるのがETCパーソナルカード、今時使う人いるのかなぁとも思うけど、無条件でお金(多額の保証金)さえ出せば誰でも作れるのはこれだけみたい。

 

次に出てくる高速情報協同組合の法人ETCカード。なんか一般の主婦やサラリーマンは作れなさそうな雰囲気だけど、どうなんでしょうね。

それぞれみていきましょう。

保証金が高いETCパーソナルカード

personalcard

 

これといった作成条件はなく、高速道路6会社が共同で発行するカードで、お金さえ出せば本当に誰でも作れるみたい。だから最終手段はこれなんでしょうね。

ただ保証金は高いです。最低保証金が4万円で使用料に応じてこの額は高くなる。

 

主な規約として

ETCパーソナルカードの使用は保証金の80%の金額までしか使用できない。
利用金額の引き落としが出来なかった場合は利用停止になり、
預けている保証金は差し押さえられ、未払いの利用金額はそこから相殺される。

詳しくは
ETCパーソナルカード利用規約

 

結構厳しいです!

仕事で使う高速代が半端なく、高い保証金を払ってもETC割引を受けたほうが得になると判断するなら、これを作るしかないかもしれないです。

しかし他にも選択肢がありますから、あくまで最終手段でこれしか作れないという人向けという事になると思います。

 

高速情報協同組合の法人ETCカード

ETC共同組合のETCカード

 

高速情報協同組合は元々、立場の弱い中小企業のサポートをするために設立された組織でその事業の一つとしてETCカードの発行をしています。たとえば新規に立ち上げた会社で業績も少ないためにクレジットカードの審査に通らずETCカードが作れない会社などに対するサポートです。

 

対象は法人、個人事業主でそれぞれに必要な書類を用意しなければいけません。

法人の場合は登記簿、個人事業主だと税務署印のある確定申告書。

確定申告書

これだと普通の主婦やサラリーマンは無理ですよね。

ただ最近ネットで見るのは「開業届」の控えの書類で作れましたっていう報告をよく見かけます。

「開業届」は単に「開業しました。」っていう宣言をしただけなので、それで通るという事は普通の主婦やサラリーマンでも「開業届」を出せばいけるっていう話ですよね。

 

ちなみにこの「開業届」すぐに作成できて税務署に提出できます。

こちらの記事を参考にしてください。↓

 

ちょっと気になるのが出資金

高速情報協同組合でETCカードを作るには組合員になるのが条件になっています。

その際、出資金が1万円必要になります。

 

ETCカードはクレジットカードのように「後払い一括請求」ですからちゃんと支払いをするという信用がないといけません。組合に出資をして加入してその一員になる事で信用を得てETCカード使用が出来るようになるんですね。

 

この出資金、おもしろいのは組合を退会すると戻ってきます。

戻ってきますが、最初に一万円振り込むわけで、高速代使用料が大して多くない場合はちょっと考えちゃう金額ではあるわけです。

それなら、もう一度クレジットカードにトライしたら

 

保証金を最低でも4万円とられるETCパーソナルカードは論外高速情報協同組合の法人ETCカードも大して高速代使うわけじゃないのに最初に1万円用意しないといけないなんてやだなぁと考えているのなら、もう一度クレジットカードにトライしてみたらどうですか?

楽天カードでETCカード

楽天plane_w500

 

普通の主婦やサラリーマンはもちろん、学生、アルバイトしてる人なんかでも楽天カードを作る人は増えていますよね。

カード申し込み時にETCカード作成にチェックを入れておけば作れるわけで、トライしてみる価値はありじゃないですか。

まとめ

たしかにクレジットカードを申し込んで「残念ながら審査には通りませんでした。」の通知がくるとへこみますよね。

楽天カードみたいな誰でも作れそうなカード審査に落ちてしまったら、がんばって高速情報協同組合の法人ETCカードかなと思います。もしくはお金に余裕があるならばETCパーソナルカードもありっちゃありですけどね。

 


 

以上「ETCカードを作りたい、でもクレジット審査には落ちてしまう、そんな人はどうすればいい?」の記事でした。

      2017/07/03