法人ETCカード簡単審査で新会社でも作れる
法人ETCカードつかいこなし術

ガソリン代がやすくなるクレジットカード、ガソリンカードとは

経理 桐谷
ガソリンカードとはどんなものなのでしょうか。

ETCカードのようなもの?

違うんです。

ETCカードは車載機に差し込んで使う特殊なカードですよね。

ガソリンカードはそういった特殊なカードではありません。

ガソリンカードはクレジットカードの中の1種類。

ガソリン代などガソリン関係の支払いに使うとお得なクレジットカードなんです。

 

石油元売り系のクレジットカード

 

ガソリンカードは「石油元売り系のクレジットカード」などと言われています。

つまりエネオス、出光などの石油元売り会社がJCBマスターカードなどのカード会社と一緒に発行しているクレジットカードなんですね。

すでにクレジットカードを持っている方でもガソリン代をたくさん使う人であれば、追加のクレジットカードとして作ればガソリン代の面でお得になるわけです。

クレジットカードを多数使いわけるという意味でガソリン代だけのために石油元売り系のクレジットカードを作ってもいいんじゃないかと思います。

なのでキャッシング枠などはいらないかも知れませんね。

そうすると審査に通りやすくなりますよ。

ENEOSカード↓

給油専用カード

 

クレジットカードに付帯するETCカードはETC専用カードと呼ばれています。

つまりクレジット機能のないETCの支払い専用に使うカードですね。

「石油元売り系のクレジットカード」つまりガソリンカードにもクレジット機能の無いガソリン代の支払い専用カードはあるんでしょうか。

個人の人は必要ないでしょうが、会社経営をされている方だと従業員用にクレジット機能がないガソリンカードを持たせたい場合もあると思います。そういう場合におすすめなのが石油元売り系の「法人向けクレジットカード」なんです。

石油元売り系の法人向けクレジットカード

個人向けの普通のクレジットカードに対して法人向けクレジットカードというものがあります。

会社の経営者が決済のために使用するクレジットカードです。

経営者個人が個人向けの普通のクレジットカードで決済すればいいのでは?と思われるかもしれませんが、カード会社の規約によると仕入れ代金の決済などの商取引には個人向けの普通のクレジットカードは使ってはいけないことになっています。

この法人向けクレジットカードにも石油元売り系のカードがあるんです。

従業員用にクレジット機能がないガソリンカードが欲しいという場合は石油元売り系の法人向けクレジットカードがおすすめです。

シェルビジネスカード

例えばシェルビジネスカード。

本体のクレジットカードの他にFUELカードSS専用カードを作ることが出来ます。

本体のシェルビジネスカード以外では普通の買い物やキャッシングには使えません。

昭和シェル石油のスタンドでしか使えないんですね。

 

シェルビジネスカード FUELカード SS専用カード
年会費1,250円 無料 無料
ショッピング全般に使える ガソリン、軽油、灯油代のみ 昭和シェル石油SS全商品

請求先はすべて本体のクレジットカードにいくので会社で使うにはこのように法人向けクレジットカードが適しているんです。

シナジーJCB法人カード

前月のクレジットカード利用額に応じて、1リッター当たりのガソリン額が安くなる。

例えば前月に7万円以上クレジットカードを利用した人なら、次の月にはガソリン代が1リットルあたり7円引きになる。

経営者・個人事業主向けシナジーJCB一般法人カード

事業の経費をこのカードでまとめて払えば7万円以上なんてすぐにいきますね。

初年度年会費無料、次年度以降2,000円

 

 

経営者・個人事業主向けシナジーJCBゴールド法人カード

ゴールドカードなら1リットルあたり最大10円引き。年会費10,000円

クレジットカードではないガソリンカードもある

 

冒頭でガソリンカードとはクレジットカードの一種と説明しましたが、クレジットカードを作らずに給油専用のカードだけを作れるところもあるんです。

ETC協同組合のクレジット機能なし法人ガソリンカード

新規に立ち上げたばかりでまだ実績のない会社の場合法人向けクレジットカードの審査が通らない場合があります。

(法人では利用金額が大きくなるため、クレジット会社にとってもカード発行には慎重になるからですね。)

このような会社でもETC協同組合でならクレジットカードを作らずに給油専用のカードだけを作る事が出来ます。

使った料金を月ごとにまとめて後払いをするクレジットカードのようなシステムの場合、必ず支払ってくれるという信用を得なければなりません。そのためにクレジットカードは審査があります。

ではクレジット審査をしなくても作れるETC協同組合ではどのようにして信用を得るのでしょうか。

ETC協同組合でガソリンカードを作るには組合に加入しなければなりません。

組合に加入するには出資金一万円を預け入れる事が必要です。このお金は保証金とは違います。

あくまで組合を構成する一員として出資をしているという事です。

そしてこのように組合員になる事によって信用を得ているのです。この信用によって後払いのシステムのガソリンカードの利用が出来ます。

ただしこれには条件があって、中小企業を支援する目的で成り立っている協同組合なので、法人、個人事業主の方限定なんです。なので「法人ガソリンカード」という名称になっています。

詳しくはこちらの記事で↓

ガソリンカードとは、まとめ

  • ガソリンカードはクレジットカードの一種。
  • ガソリン代をたくさん使う人はそれだけのために作ってもいい。
  • 会社の場合は石油元売り系の法人向けクレジットカードがおすすめ。
  • クレジットカードが作れない場合はETC協同組合のクレジット機能なし法人ガソリンカードがある。

 


経理 桐谷
ガソリンカードとはどんなものかおわかりいただけましたか?ご自分の状況に応じたガソリンカードを作って活用してください。

以上「ガソリン代がやすくなるクレジットカード、ガソリンカードとは」の記事でした。

      2018/05/22