今すぐ出来る経費削減はフリート自動車保険の見直し

2020年3月28日

freet_insurance

コロナウィルス問題による経済の落ち込みはどこまでいくのでしょうか?
今後の見通しが立たずに困っている経営者にとって経費削減は必須ですよね。

トラック・ダンプ・軽貨物などを所有する運送会社またはタクシーなどの旅客会社で今すぐ出来る経費削減はフリート自動車保険の見直しです。

ネット上からの見積もり依頼なら簡単に出来ます。ただこの種の車両の保険をネットから見直し見積もりが出来る保険会社はほとんどありません。
でもよ~く探せばあるんです。

必要書類を写メで撮ってネットで申し込みをすればフリート保険の見直し見積もりが出来る保険会社があるんです。

会社のクルマの保険料が安くなる可能性ありです!

コロナウィルスの影響

コロナウィルスの影響で業績不振に陥っている業種、逆に忙しくなっている業種があります。

「公益社団財人日本ロジティクスシステム協会」による物流関連の会社に対するアンケートが行われました。
→「コロナウィルス感染拡大による物流への影響について」

かなりの企業でマイナスの影響が出る事が示唆されています。

この状況下では収入の増加は望めない企業が多くなっています。
そうなれば支出を抑えて乗り切るしかありません。

今や経費削減は必須でしょう。

早急な対応が必要ですね。

いますぐに簡単に出来る経費削減、フリート保険の見直し

まずは身近なところで簡単に出来る事から手を着けていきましょう。

フリート保険にはいっている経営者の方、その保険安くなる可能性大です

トラック・ダンプ・軽貨物などを所有する運送会社またはタクシーなどの旅客会社などの車両保険はフリート保険といって一般の保険(ノンフリート)とは違い契約者単位の保険になっています。

その方が基本的な保険料が安く抑えられるからです。

フリート保険は10台以上の車両の保険なので結果的に高額になっていますよね。
これが安くなれば経費削減になります。


今すぐ簡単に出来る経費削減方法として10台以上の車両を保有する会社経営者の方にフリート自動車保険の見直しをおすすめします。

保険会社によって保険料が安くなる車種は違います。
トラックなら保険会社A社が安い、軽自動車ならB社が安い、などと保険会社によって保険料の安い車種が違います。

今のあなたのフリート保険は、はたして適正なのでしょうか?車種によって保険料が安くなる可能性があるんです。

また必要のないオプション(特約)が付いている可能性があります。これをカットすれば保険料は下がります。

たとえば「搭乗者傷害特約」「無保険車傷害特約」「自損事故特約」だと労災保険や傷害保険と補償が重複していて無駄が出ています。

とくに同じ保険会社で10台以下のノンフリート保険から10台以上のフリート保険に移行した場合は見直しをおすすめします。

メモ保険料
あなたが保険会社に払う。
保険金
事故のとき保険会社が補償としてあなたに払う。

フリート保険の見直しをネットで

よくネットで自動車保険の見直しが出来るサイトを目にしませんか?

フォームの各項目を埋めていって送信すればいくつかの保険会社からメールが来て見積もり値段がわかります。すごく便利なんですよね。

ただ問題は、対象がほとんど個人向けの自動車保険だという事と、普通車、軽ぐらいしか車種が選べない事。

トラック・ダンプとなると対応していなくて、さらにフリート保険も対象になっていません。

唯一トラック・ダンプのフリート保険をネットから見積もりが出来るのは「未来保険」という代理店です。

未来保険は新規でのフリートの契約をネットから出来ますが、すでにフリート保険の契約している方の見直し見積もりにも対応しています。

引き受け先の保険会社は「損保ジャパン日本興亜」なので保証内容は安心出来ます。

未来保険公式サイトフリート契約の見積りはこちら

コラム
じつは会社の車両ではなく個人の車両でもフリート契約は出来ます。個人で10台以上クルマを所有していてフリート契約にしている人はいます。当然かなりのクルマ好きのお金持ちですね。所ジョージさんなんかは当然そうでしょう。

見積もりの手順

すでにフリート契約している方の見直し見積もりは送る書類が少なく手順は簡単です。

 

まずは未来保険のサイトに行きます。

申し込みフォームを探します。

そこに社名など基本的な事を記入して送信。

必須項目は3点だけ。

  • 会社名
  • 担当者名
  • 電話番号

急いで見積もりをして欲しい場合は申し込みフォームの「急ぎ対応を希望する」にチェックを入れましょう。

それから保険証券を写メで撮ってQRコードを使って送るだけ。それで申し込み完了です。
(FAXでも出来ますけど写メで撮って送る方が早いですよね。)

その後、メールまたは電話で未来保険から連絡が来てさらに必要な書類があれば、それについてのお知らせがあります。
最短2~3営業日で見積もりがメールで来ます。

気に入らない場合はそこで断って終わりです。
とくにしつこく勧誘されることはないですよ。

見積もりの保険料が安くなっていて気に入れば先へ進めましょう。経費削減が実現します。

 

「未来保険」のメリット

●全国47都道府県対応。

どこの地域の方でも申し込み可能です。

●複数社の見積もりが出来る。

複数の保険会社の見積もりが出来ます。

●最短2〜3営業日で無料見積もり。

ネットから申し込んで必要書類はスクショで撮って送信するので申し込み作業は簡単でスピーディです。
最短2~3営業日で見積もりが届きます。

少しの手間で経費削減が出来る可能性があるのですよ。

無料ですので見積もりが安くなっていなかったら断りのメールをすればいいだけです。

「未来保険」のデメリット

●ダイレクト型保険と比べると安くない。

店舗を持たずにネット上だけでやりとりをする保険をダイレクト型保険といいます。
店舗を持たない分コストがかからないので保険料も安くなります。

「未来保険」は店舗を持たないネット上の保険会社ですがいわゆるダイレクト型保険と比べると安くありません。

ただしトラック ・ダンプなどの営業車の保険を扱っているダイレクト型自動車保険はありませんのでこのような車種に関しては「未来保険」が適していると言えますね。

●実際に営業の人と顔を合わせた方が安心出来る。

ネットでの申し込みですので未来保険の人と顔をあわせる事はありません。

実際に営業の人と顔を合わせた方が安心出来るという人からすると少し心配かもしれません。

まとめ

コロナウィルスの経済への影響は始まったばかりかも知れません。

収入が減ってしまうことを見越して支出を抑えることは必須です。

今回紹介したフリート保険の見直し見積もりは簡単な作業で経費削減になる可能性大です。

とりあえず無料で見積もりを出してもらうことはやった方が絶対いいと思いました。

未来保険公式サイトフリート契約の見積りはこちら


以上「今すぐ出来る経費削減はフリート自動車保険の見直し」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。