法人ETCカード簡単審査で新会社でも作れる
法人ETCカードつかいこなし術

法人ETCカードを即日発行する方法は1択です

会社の業務で使うETCカード、何人かいる社員さんに渡しておいて高速料金をそれで支払う。
引き落とし先はまとめて会社の口座になっている。

こういうのを法人ETCカードという呼び方をします。
法人カード(法人向けクレジットカード)に付帯して作れるものです。

この法人ETCカードを超急ぎで欲しい。
今日中に欲しい、即日で欲しい、というあなた。

今日中に作って今日から使いたいんだよ~

そんなの無理ですよ。調べたらわかることで・・・・
あっ、ありました!

くわしくは本文で。

法人カードで即日発行出来るものほとんどない

法人カードの定義として一番の要素は引き落とし口座を法人口座(会社名義の銀行口座)に出来るかどうかです。

会社の決算に使うカードですから引き落とし先が経営者の個人口座では経理上よろしくないわけです。

税の申告をするときにも厄介な事になってしまいます。

この法人カードで即日で手に入れるられるものはほとんどないんです。
(本カードを即日で手に入れられないので、当然付随するETCも無理ですね)

法人カードは本人確認書類や会社登記簿、決算書、銀行振替書などを郵送したりする手間がかかってしまうんですね。

基本的にETCカードはクレジットカードに付随するものなので法人カードに付随する法人ETCカードも即日で手にいれるのは難しいのですよ。

クレジットカードを作らずにETCカードだけを作る事は出来ます。
NEXCOの発行するETCコーポレートカード、または協同組合の発行する法人ETCカードなどです。

 

しかし一枚だけ即日発行出来る法人カードがありました

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

これです。
このセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの一番の特徴はカード会社がはっきりと個人でも法人でもどちらでも使っていいよ、と宣言しているクレジットカードだということ。

普通、カード規約で個人カードは「個人のショッピングなどに限定する」となっており、法人カードは「事業の支払いに利用出来る」となっていて、用途に応じて使い分けないといけないのです。

そのため個人カードでは引き落とし先を法人口座にする事が出来ず、法人カードは引き落とし先を個人口座にする事が出来ませんでした。

しかし最近では引き落とし先を個人口座に設定出来る法人カードを出て来ました。
これは主にターゲットを個人事業主にしているためだと思われます。

個人事業主は法人ではないので銀行口座も個人口座になるのです。

そしてそのような新しい法人んカードの中でも一番自由がきくのがセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードです。

最初、個人口座で申し込んでおいて後から法人口座に変更する事も出来るフレキシブルな法人カードなんです。

セゾンパール・アメリカン・エクスプレス・カード
カードデザイン saison_pearl314
年会費 1,000円+税
(初年度無料、翌年から年1回以上の利用で無料)
ETC年会費 無料(5枚まで発行可能)
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 なし(ネットショッピングでの不正使用を補償するオンラインプロテクションはあり)
ポイントプログラム 永久不滅ポイント 還元率基本0.5%
支払い方法 1回払い、ボーナス一括払い、2回払い又はボーナス2回払、リボルビング方式
即日受け取り 申し込み時にセゾンカウンターでの受け取りを設定すると、申し込んだその日にカードを受け取りにいけます。

カウンター受け取りが出来るクレジットカード

従来の即日発行で受け取れるクレジットカードといえば、次の4つ。

  • セゾンカード
  • エポスカード(百貨店の丸井発行)
  • アコムACマスターカード(三菱UFJファイナンシャルグループ発行)ETCカード発行なし
  • JCBオリジナルシリーズ

全部個人カードの場合のみです。
それぞれのサービスカウンターまで受け取りにいけば即日で手に入れる事が出来るクレジットカードです。

しかし
ETCカードを即日受け取り出来るのはセゾンカードのみです。
他は全部郵送になるのです。

セゾン法人カードなら即日でETCカードが受け取れるのか

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード以外のセゾン法人カードでは即日発行は出来ませんしETCカードも即日では手にはいりません。

その理由は法人口座を設定する場合は書類を郵送する必要があるからです。

セゾンカードであっても法人口座しか使えない法人カードは即日対応は出来ないんです。

そしてセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードでも即日対応には条件があります。

法人口座の設定はオンライン申し込みではご利用いただけません。カード到着後、同封の口座登録用紙にて法人口座(代表者様併記のもの)をご記入のうえ、ご返送ください。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードでは法人口座、個人口座どちらでも設定出来るのですが、法人口座にした場合は書類を郵送する手間が出てくるのです。

そのため即日で法人ETCカードを手に入れたいのなら個人口座を選択しなければいけません。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードで法人ETCを即日で手にいれる手順

 

さあ、それでは実際に法人ETCカードの即日発行をやってみましょう。

手順を間違えるとセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードでも法人ETCを即日で手にいれられなくなるので注意してください。

ウェブから申し込み

申し込み→セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
いろいろな入力項目がありますが、注意する項目は

引き落とし口座 個人口座を選択
ETCカード 「申し込まない」を選択
「申し込む」にすると郵送になってしまいます
カード受取方法 「セゾンカウンターで受け取り(即日発行の来店受取をご希望の方)」にチェックを入れる
受け取りセゾンカウンターが表示されるので選択します。

その他の必要項目に記入して「送信」。
すると受付完了メールが送られてきます。

確認の電話

フォームを送信したら、数分で確認の電話がかかってきます。
「クレディセゾンでございます、お申し込みありがとうございました。」

聞かれた事には正確に答えましょう。

審査結果メール

電話のあと10〜20分程度で審査結果メールが来ます。

審査に通ったら、

セゾンカウンターへGO!


必要書類
●受付番号(受付完了メールに記載)
●本人確認書類(運転免許証や種健康保険証など)
●金融機関の届け印
●キャッシュカード・通帳などの銀行口座番号がわかるもの
を持って申し込み時に指定したセゾンカウンターへ出かけましょう。

セゾンカウンターでETCカードを申し込む

セゾンカウンターで手続きをしたらその場でETCカードを申し込みましょう。

ここで申し込みが出来るようにウェブからの申し込みでは「ETCは申し込まない」にしておいたんです。

さあ、これでセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード本体とETCを即日で手に入れる事が出来ました。

注);即日発行の場合はICチップ機能の無いカードになります。

パルコ各店のカウンターで受け取る事ができたセゾンカードですが、2019年2月19日以降は出来なくなりました。
現在、即日発行しているのはセゾンカウンターのみです。
セゾンカウンターでの受け取り手順と所在地→

 

まとめ

法人ETCカードを即日発行する方法をまとめます。

●クレジットカードはセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードにする。
●ウェブから申し込む。
●個人口座、法人口座どちらでも選べるが、即日発行するためには個人口座を選ぶ(後から変更可)
●ETCカードは「申し込まない」を選択。
●受け取り方法は「セゾンカウンターで受け取り」を選択。
●申し込みフォームを送信したら確認電話がかかってくる。
●審査結果メールが来る。
●審査に通っていれば必要書類を持ってセゾンカウンターへいく。
●セゾンカウンターでETCカード申し込む。
●セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードと付随する法人ETCカードを即日で受け取る。

このようにETCカードもその日のうちに手にいれられるのは今のところセゾンカードだけですね。


以上「法人ETCカードを即日発行する方法は1択です」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。