法人ETCカード簡単審査で新会社でも作れる
法人ETCカードつかいこなし術

こんな人はクレジットカードを持ったら危険

私はクレジットカードをコンビニ・スーパーで使う事が一番多い。

 

と言うか財布には一応現金が入っているがほとんど減ることのないくらいカードでの支払が多い。
基本的にカードを使えるところではカード払いにしている。

 

「クレジットカードにしたらお金を使いすぎてしまいそう。」こんな事を聞くと自分でちゃんと管理出来ていれば大丈夫、などと優等生的な事を言ってしまうが「いや待てよ。自分も20年前は・・」

 

クレジットカードに振り回されていた時期を思い出してしまった。

当時を考えてみるとクレジットカードを持つのは危険だという人はいるなぁ、と思い知らされる。

 

昔の自分の事を思い出しながら、どんな人がクレジットカードを持つと危険なのか書いてみようと思います。

 

自分もキャッシングにはまってた

 

20年ほど前、金のない時代、カードキャッシングが救いだった。

 

生活が苦しくなるとクレジットカードでキャッシングをしていた。
気がつくと総額50万近くなってしまったと思う。

 

毎月の返済額は5千円プラス金利なので単純計算で100回払い。
8年以上かかってしまう。
年15%の金利だと総額いくら払うのだろう。

 

そう思うと憂鬱だったが、その時はそうするしかなかった。
お金のない人にクレジットカードを使わせるのは罪だと思う。

 

とりあえず今月だけ、今月だけ乗り切ればなんとかなるんじゃないか。
そう思ってキャッシングという名の借金をしてしまう。

 

それが慣れてきてしまうと、「今月のキャッシング枠はまだいくらか残っているから大丈夫だ」みたいな感覚になってくる。

 

完全に金銭感覚がおかしくなっている事に気づいてないのだ。

 

幸い仕事が好転してきて、結局はまとめて返す事は出来た。

 

今はクレジットカードを何枚も持って普通に使っているが、一括払い以外はまったく使わないです。
当時の記憶が強く残っているからでしょうね。

こんな人はクレジットカードを持ったら危険

 

どんな人がクレジットカードを持ったら危険なのか?
自分の経験から言うとまずはお金に困っている人、という事になるでしょう。

 

一時問題になったメルカリの現金出品事件。
1万円の現金を出品して1万2千円で売りますという行為。

 

金がなくクレジットカードのキャッシング枠を使い切ってしまった人がショッピング枠を使い1万円の現金を1万2千円で落札するのだ。

 

その人はその現金1万円で当座をしのぎ後から1万2千円を返していくという仕組み。

 

お金に困っている人をターゲットにしてクレジットカードを使ってお金を儲けようという行為だ。

 

こうなると完全な借金依存症と言えるがその入り口はちょったした事で起こってしまうようです。

 

ネットでの意見を集めてみた。こういう人は気をつけよう!

 

ネットでの書き込みでクレジットカードを持たないほうがいい人についての意見をまとめてみました。

 


現金主義の私。お金が無くて欲しい服を我慢してたら職場の先輩に
「あなたはまだ若くて支払い能力があるんだからカード使っちゃえばいいのに。若いときの借金なんて当たり前。私なんて10年前の借金、今も返してるよ」と意味わかんないコト言われた。
その先輩はいつもカード払いで給料のほとんどを支払いにあててるよ。
そういう人はカード持ったらいけないと思う。休憩中いつも催促の電話きてたし。

 

その先輩は自分の陥っている窮状を理解出来てない人なんでしょうね。

 


 

限度額知らずに使っちゃう人って結構多いよ
ネットでショップ運営してるんだけど、”利用NG”のステータスで上がってくるお客さん多い。
NGの理由にも色々あるんだけど、大半が”限度額オーバー”

 

自分のカードの限度額知らないっていう人は結構いるみたい。
もしリボ払いにしてて限度額オーバーしちゃったら、次の支払日は残りの全額を一括で支払うという決まりのところは多いから注意。

 


 

デビットカードは いいよ、口座にある分しか使えないからね。買い物と同時に引き落とされるから現金と同じ、 何かと急な買い物に便利ですよ。使い過ぎの心配無いので 。

 

ほんとにそうだろうか?
たしかに口座にある分以上は使えないし、リボ払いとかもないから借金にはならない。
けれど、デビットカード使うときは口座残高を意識せずに使ってしまいそうで現金で払うよりは高額な買い物をしてしまいそうな気がする。
気がついたら口座残高ゼロというのも悲しいです。

 


 

現金主義も良いけど若いうちに一枚でも作って少し使ってクレヒス付けておかないと、いざという時に作ろうと思っても審査に落ちてカード作れないらしい。

 

これも、もっともな意見だと思う。
クレヒス=クレジットカードヒストリー、その人のクレジットカード取引記録。
新しくカードを作るときに金融機関が参考にする情報。

 

クレジットカードリテラシーを鍛えないとだめだよね。

 


 

クレジット、リボ、キャッシング、過払い…こんなキーワードのCMや広告を見ても、いまいちピンと来ない人は持たない方がいい。
分かっている人なら、あぁ…という感情になるはずなので。

 

まぁ、ピンとこないからどんどんリボ払いにしてしまったりするんだよね、そういう人は。

 


 

ネットではデビットカード使います。
私はイーバンク今の楽天銀行のやつ。
ポイントがつくし手数料もそれでまかなえます。
実店舗ではVISAカードの一括か二回払い。手数料がかかりません。
キャッシング枠は作りませんよ。
選べます。
カードは、年会費の不要なものを。
賢く使えば信用にもなりますよ。

 

こういう人は安心だね。

私も普段使いのものは年会費無料のやつでキャッシング枠ゼロで申し込む事が多いです。

 


 

  • よくわからないまま、カード作る人
  • よくわからないので、現金主義な人
  • しっかり理解して、現金主義な人
  • しっかり理解して、賢く使う人

1番上の人が1番よくない。
賢く使えば便利なアイテムだよ。

 

しくみをわかっていれば困った事にはならないはずなんだけど、よくわからないままカードを作って使ってしまうとクレジットカードは怖いものという間違った認識になってしまう。

 


 

え~リボ払いって危ないの?
どれどれ、五万円の物でも金利が月500円か~。月500円の負担で五万円の物買えるならいっか~~☆
で、リボ地獄。はい、私です。
本当バカだった。
お買い物中毒な20代前半の頃、3万以上する物はリボ払い、結局30万くらいのリボ払いがずーーっと減らなかった。結婚決まって、入籍する前になんとか完済した。
もう絶対リボ払いしない!!

 

なんかこういう意見聞いてると、はたしてリボ払いをうまく使いこなしている人っているのかなぁ、と思ってしまう。

 


 

給料が全てカードの支払いで消えて、いつも現金がない知り合いがいる。
駐車場の割り勘とか現金なくて払えないので、カードで払うからと割り勘分の現金をその人に渡す。その現金をすぐ使うからどんどん支払いが溜まる・・・。
たまにカードきるとピー!って鳴って、違うカード出してもピー!だからまたカード作っちゃう。
現金が必要な時はキャッシング・・・この人ダメだと思った。

 

何なんでしょうねぇ、カード依存症なんですかね。

 


 

クレジットカード使った分のお金を、毎回封筒に入れて別管理している。
これだったら財布の中身も減っていくから、使い過ぎることはないよ!

 

わるいけどこれは笑える。
単純にクレジットカード使わなければいいのでは?

 


 

そんな難しく考えることかなぁ?
クレジット払いにしたからって買い過ぎるということが本当に理解出来ない。自分の収入に見合った買い物すればいいじゃん。

 

そうなんですよ。ちゃんと管理出来てる人からしたら理解出来ない事なんでしょうね。
でも現実にはキャッシングやカードローンなどで破産する人はいるわけで。

 

まとめ

 

お金のある人はいいんですよ。どんどん使って経済を回してほしいからね。

バンバン、カード使ってください。

だけどお金がないうえに

 

  • リボ払いや分割が便利だと思う人
  • クレジットが魔法のカードだと思ってる人
  • 借金だってことを理解してない人
  • または、人に借金するのことに対してなんの抵抗もない人
  • 支出の予測イメージができない人
  • ゲームにハマリお金がないけど課金したい人

こう考えている人はクレジットカードを作らない方が賢明なのかもしれません。

 

 

自分はクレジットカードの引き落とし用に口座を作っていて、毎月利用した分だけ口座に入れます。

カード会社から借りた分(カードを使った分)を毎月精算しているっていう感覚を失わないように。

 

これをやるとお金使っているという実感は湧くし、実際にいくら使っているか一月ごとにチェックするからいいんじゃないかと思ってます。

 

 

まあ、過去にキャッシングで苦い経験をしたから今はリボ払いなし、キャッシングなしで使えているのかもしれません。

クレジットカードは賢く使いましょう。

 


 

以上「こんな人はクレジットカードを持ったら危険」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。