ETCコーポレートカードの利用明細、私用で使った分を知りたい

2019年10月9日

先日このようなお問い合わせをいただきました。

いつもプライベートで使っているETCカードが見つからなかったので、仕事で使っている会社のETCコーポレートカードを私用で使いました。
一応会社には言っといた方がいいと思うので、私用で使った分が知りたいのです。
領収書は出ないのでどうやっって確認したらいいでしょうか。

結論から言うとETC利用照会サービスを利用して確認します。

一般にETCカードの利用明細はそのETCカードの親カードであるクレジットカードの利用明細をみればわかりますよね。
最近では郵送が廃止になってネット上でのみ確認するカード会社も増えています。

ただ今回の方のように会社のETCコーポレートカードですと自分のところには利用明細は送られてきません。
私用で使った分はどうすればETC利用照会サービスで確認出来るのか、さっそく見ていきましょう。

ETCコーポレートカードの利用明細を見るには

ETCコーポレートカードの利用明細はあなた(相談者)の会社の方へ送られてきます。
会社のETCコーポレートカードなんだから当然ですよね。
普段、社員は見る事は出来ません。

多分あなた以外の社員の方もETCコーポレートカードを渡されて仕事用に使っていると思います。
利用明細は誰が(どのカードが)どこで、いつ、いくら使ったのか詳細に記録されています。

さらに一枚のETCコーポレートカードは登録された一台の車でしか使用出来ません。
(正確に言うと登録された車以外で使われた場合はETCコーポレートカード特有の割引が適用にならない)

もしあなたが私用でマイカーに会社のETCコーポレートカードを挿して使ったのなら、割引適用外としてしっかり記録されています。
→ETCコーポレートカード明細書サンプル

そのままではマズイですよね。私用で使い、さらには割引にならずに高い利用料金になっている。
清算しないといけません。

一月ほど待てば先月分のETCコーポレートカード利用明細が経理の方へ送られてくるでしょうから、その時清算すればいいと思います。

だけど今すぐに清算したい、そうすれば会社への印象もよくなる、と考えているなら別の方法もあります。

ETC利用照会サービス

ETC利用照会サービスなら詳細な利用履歴を何日も待たずに確認する事が出来るんです。
(ただし最短でも3時間程度経過しないとデータに反映されないので20分前の利用履歴を確認しようと思っても出来ません。)

ETCコーポレートカードは事業で使われるETCカードなので、一社で何十枚も使用している事は珍しくありません。
そこでETCコーポレートカードの場合は一度ETC利用照会サービスに登録してIDを取得すると、一つのIDで1000枚までのETCコーポレートカードを管理出来るようになっています。

会社に聞いてみてください。
すでにETC利用照会サービスに登録してあれば話は早いです。
あなたが私用で使った利用明細をすぐに確認する事が出来ます。

ETC利用照会サービスに登録する

もしETC利用照会サービスに登録してなければ、登録するようにお願いしてみてください。

ETCコーポレートカードの登録方法

ETC利用照会サービスのサイトは残念ながら今だにパソコン専用でスマホには対応していません。(2019年6月2日現在)
とはいってもスマホからの申し込みが出来なくはないです。

パソコン用のサイトなので文字が小さく表示されています。拡大してなんとかやってください。

登録の方法を詳細に説明した記事へのリンクをこのあとに貼りますのでそちらを参考にしてください。

注意点は
●一般のETCカードとETCコーポレートカードは申し込み方法が若干違うという点。

●カード番号
ETCコーポレートカードのカード番号は下の赤丸内です。

画像引用元:ネクスコ中日本
https://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_old/index.php?id=7

登録の詳しい手順はこちらの記事で

ETCコーポレートカードをレンタカーで使ったら

普通のETCカードではなくETCコーポレートカードを使う意味はその割引率の高さです。

今回のあなたの場合もそうですが、登録された車両以外でETCコーポレートカードを使った場合は割引対象になりません。

たとえばレンタカーで使っても同じ事でその分は割引にならないんです。
この車両の不一致での使用を何回もやっていると警告が来て利用停止になる事もありますので注意してください。

→ETCコーポレートカード利用案内書

まとめ

ETCコーポレートカードの利用明細についてまとめます。

  • 一社で複数のETCコーポレートカードが使われている場合、一ヶ月分の利用明細が、だれが、どこで、いくら使ったのかが詳細に記録された状態で郵送されてくる。
  • 一ヶ月も待たないで早急に利用明細を確認する場合はETC利用照会サービスを利用する。
  • ETC利用照会サービスを利用するには登録が必要でETCコーポレートカードの場合は一つのIDで1000枚のETCコーポレートカードを管理出来る。
  • 登録車両以外でETCコーポレートカードを使った場合は割引対象にはならず、車両の不一致の状態での使用が続くと利用停止の警告を受ける。

という事でした。

一つのIDで1000枚のETCコーポレートカードを管理」大規模な企業の利用にも対応出来るようになっているんですね。

車両の不一致は数回なら大丈夫でしょうがなるベくやらないようにしましょう。
そして私用で使った分は早めに清算してくださいね。


以上「ETCコーポレートカードの利用明細、私用で使った分を知りたい」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。