法人ETCカード簡単審査で新会社でも作れる
法人ETCカードつかいこなし術

ETCカード、色々あるので5つのタイプに分類してみました。

経理 桐谷

ETCカードを扱うサイトを調べていると色々な種類のETCカードがありますね。

  • いわゆる普通に個人で使うETCカード
  • 会社の仕事に使うといいと言われる法人ETCカード
  • ETCパーソナルカード
  • 協同組合が発行している法人ETCカード
  • クレジットカードとETCカードが一枚にまとまっている一体型タイプ

わかりやすいように5つのタイプに分類してみました。

分類のポイント

大きく分類するポイントを二つあげます。

  1. クレジットカードを作るのが必須か。
  2. 個人で使うのか、会社の業務で使うのか。

1.クレジットカードを作るのが必須か。

 

一般的なETCカードの作り方

  • クレジットカードを作る。
  • そのカードに付帯するETCカードを作る。

 

クレジットカードを持っている方ならそのカードに付帯するETCカードを作りたいですと申し込めばすぐに作れます。

クレジットカードを持ってない方の場合はまずクレジットカードの申し込みが必須になってきます。

クレジットカードの申し込みは審査がありますので、その審査に通ればクレジットカードを持つ事が出来、そのカードに付帯するETCカードを作る事が出来ます。

 

クレジットカード、ETCカード、一体型のタイプ

クレジット会社からはクレジットカードとETCカードの機能が一枚にまとまったカードを発行されています。

 

 


 

審査に通る事が難しくてクレジットカードが作れない人はクレジット会社以外で発行しているETCカードを検討しなければなりませんね。

 

という事で、クレジットカードが作れるかどうかは大きなポイントです

 

クレジットカードが作れない場合

クレジットカードが作れない人はクレジット会社以外で発行しているETCカードを検討しなければならないというお話をしました。

 

具体的な解決策は2つ

  1. ETCパーソナルカード
  2. 協同組合が発行する法人ETCカード
1.ETCパーソナルカード

道路公団が発行するETCカードで、デポジット(保証金)を払う事によって毎月まとめて後払い出来るシステムになっています。

デポジットは最低で4万円、使用量によって変化します。

 

2.協同組合が発行する法人ETCカード

 

協同組合がクレジット会社の審査に通りづらい設立して間もない中小企業のために法人ETCカードを発行しています。

クレジット機能なしのETCカードのみが発行されます。

法人向けなので申し込めるのは法人、個人事業主のみです。

 


 

経理 桐谷
次のポイントは!

2.個人で使うか、会社の仕事で使うか。

 

個人で使う一般的なETCカードに対して会社で使うのに適しているものを法人ETCカードと呼んでいます。

 

個人向けクレジットカードに付帯:一般的なETCカード

法人向けクレジットカードに付帯:法人ETCカード

 

たとえば経営者の方が自分の個人口座を引き落とし先にしている個人向けクレジットカードで会社の経費を支払っている場合を考えてください。

私用と社用が入り混じった明細になってしまい、会社の経理処理がややこしい事になるのは目に見えています。

 

さらに、仕入れ代金など明らかに商用の用途ばかりを個人向けクレジットカードで払ってしまうとクレジット会社から規約違反と判断されてしまう事もあるんです。

会社の経費決済には会社名義の口座を引き落とし先にしている法人向けクレジットカードにした方がいいんですね。

 

ETCカードではクレジットカードの利用明細とは別にETCカード利用明細が出ますが、同じように私用の高速代と社用の高速代が入り混じった明細では困りますよね。

 

社用車を使う従業員にETCカードを渡したい訳ですから、使用する人数分のカードが必要になります。

個人向けクレジットカードの場合、一枚のクレジットカード(親カード)から発行されるETCカードは一枚となっているところがほとんどです。(一部、例外はあります。)

 

これに対して法人ETCカードは従業員の数だけ発行してもらえます。

これらのカードはすべて会社名義の口座から引き落としされ、個々のカードごとに明細が出ますので、誰がどこでいくら使ったかなどの管理がやりやすくなりますね。

 

このように会社で使う場合は法人ETCカードの方がずば抜けて使い勝手がいいのがわかると思います。

 

まとめ

 

 

クレジットカードが作れる人向け
個人用のETCカード 個人用のクレジットカードを申し込むと作れるETCカード

一体型タイプあり

会社用のETCカード
(法人・個人事業主)
会社用(法人向け)のクレジットカードを申し込むと作れる法人ETCカード

一体型タイプあり

 

クレジットカードが作れない(作るのが難しい)人向け
個人用のETCカード ETCパーソナルカード
会社用のETCカード
(法人・個人事業主)
協同組合が発行する法人ETCカード

 


 

経理 桐谷
ご自分の状況にあったカードを選んでください。

特に経営者の方には法人向けETCカードをおすすめします。業務効率アップが望めますよ!

 

以上「ETCカード、色々あるので5つのタイプに分類してみました」という記事でした。

      2017/08/28