従業員に渡すガソリンカードを探していて気付いたこと

2020年5月15日

 

今回の記事は知り合いの塗装業の会社社長に聞いた話です。

従業員に渡すガソリンカード(給油専用カード)を探しているときに感じた色々な問題を聞いてみました。

 

ガソリン代の支払いを現金ではなくカード払いにしたい

その社長の会社は都内で塗装業をやっていた。

仕事で使う車は4台あって、給油をする場合は現金を渡したり、従業員の立て替えで支払っていた。

会社としては、なるべくなら現金を用意しなくていいほうがいいし、立て替えではあとの精算が面倒になる。

そう感じていた社長はカードで支払いたいなと思っていた。

自分個人のクレジットカードを持っていた社長は家族カードを作って従業員に渡そうかと考えた。

家族カードなら請求は自分個人の口座にまとめてくるのでいいんじゃないか。

しかし、カード会社の説明では家族カードの定義として次のように言っていた。

 

本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生をのぞく18歳以上)の方

 

仕事で使うのだから、ごまかして作るのはまずいなと感じたのでこれはやめにした。

 

法人向けクレジットカード(法人カード)

 

ネットでクレジットカード関連の事を色々としらべていた社長は法人向けクレジットカード(法人カード)の事を知った。

法人向けクレジットカードなら社員用に追加カードが発行できて、請求は会社の口座へまとめてくる。

これならいいかもしれないと社長は考えた。

だが、待てよ、給油だけのためにショッピングが出来るクレジットカードを渡すのはいかがなものか、それにクレジットカードなのだからキャッシングも出来てしまう。

自分のところの従業員を信用していないわけじゃないが、もっと使い勝手のいいものはないのか。

さらにネットで調べてみた。

 

法人ガソリンカード

社長は、ここでやっと法人ガソリンカードというものを見つける。

ガソリンカードとは石油元売りの会社(エネオス・出光など)が信販会社と提携して発行しているクレジットカードで、その系列のスタンドで使用すると特典のあるクレジットカード。

なかでも法人向けのガソリンカードは業務で使う場合に使い勝手がいいように作られていて給油専用のカードが発行出来る。

これなら従業員に渡してもよさそうだ。

そう思ってさっそく申し込んでみた社長だったが問題発生。

 

クレジット審査に通らない

法人ガソリンカードは法人向けのクレジットカードなので法人としてのクレジット審査がある。

残念ながら社長の会社は審査に通らなかった。

実はこの会社、法人として立ち上げてまだ一年ちょっと。カード会社の審査では実績のある会社と認めてもらえなかったようだ。

昔、会社員時代に個人としてクレジットカードの審査に通っていた社長だっただけにショックは大きかった。

法人向けクレジットカードは会社の決済に使うためそれなりに使用限度、キャッシング枠などが大きめに設定されている。多額のキャッシングをして倒産されてはカード会社も困る。

そんな理由から法人向けクレジットカードの審査は厳しくなっているのだ。

 

クレジット審査なしの法人ガソリンカード

そんな社長だったが、ネットで次のようなものを見つける。

クレジット審査なしの法人ガソリンカード

クレジット審査なしの法人ガソリンカードETC協同組合という事業組合が発行している。

クレジット機能は付いていないので当然クレジット審査はない。

つまりクレジットカードではない給油専用のカードだ。

なんでクレジットカードではないのに、後払い式で使えるのかというと、このカードの発行条件として出資金を払いETC協同組合に加入して組合員になるという条件がある。

組合員になる事でETC協同組合がカード会社に対しての支払い保証をしてくれて後払い式のカードが使えるという事だ。

出資金は1万円を預け入れる。

退会時には返してくれるというが初期費用として必要なお金だ。

しかし社長としては業務で使うのなら許容範囲のコストだと思った。

クレジットカードである法人ガソリンカードのようにそのカード特有の特典やポイントがたまるなどの機能はないが、当初の目的にはクレジット機能なしのETC協同組合の法人ガソリンカードでいいようだ。

そう考えた社長は結局、ETC協同組合の法人ガソリンカードを申し込んで従業員に給油専用カードを渡す事が出来た。

それぞれのカードごとに明細が出るので経理処理の面でも正解だったようだ。

 

あとがき

色々問題がありましたが現在、社長はETC協同組合の法人ガソリンカード(クレジット機能なし給油専用カード)を従業員に渡して社用車の給油に使っています。

とりあえず問題なく使えているので満足だという事ですが、何年かして会社の実績がついてきたら法人向けクレジットカードにも挑戦してみようと考えているようです。

関連記事↓


以上「従業員に渡すガソリンカードを探していて気付いたこと」という記事でした。