法人ETCカード簡単審査で新会社でも作れる
法人ETCカードつかいこなし術

高速情報協同組合の法人ETCカードを申し込んでみた

高速情報協同組合の法人ETCカードを実際に申し込んでみたのでその手順を画像付きで紹介します。

クレジット審査なしの法人ETCカードは全国の協同組合が扱っていますが、高速情報協同組合が一番多く利用されています。それは組合員数の多さを見ればわかります。

法人ETCカードを扱っている組合で組合員が1万を超える協同組合は数えるほどしかありませんが、やはり組合員数トップは高速情報協同組合です。

安定した運営が期待出来ると思ってわたしも高速情報協同組合の法人ETCカードにしました。

申し込んだときの手順を画像付きで紹介していきますので参考になさってください。

まずはネットからフォームで申し込み

クレジットカード会社の法人向けクレジットカード(法人カード)の審査に通らないために従業員に渡して使えるETCカードが作れなくて困っている中小企業・個人事業主にとって、クレジット審査なしで作れる高速情報協同組合の法人ETCカードは重宝されています。

早速申し込みの流れをみていきましょう。

 

まず最初は高速情報協同組合のホームページへ行きメールフォームに必要事項を記入します。

→高速情報協同組合のホームページ

法人ETCカードを利用するには組合に加入することが条件なので「組合加入申し込みメールフォーム」となっていますね。

必要事項をどんどん記入していってください。

必須項目が「会社名」と「電話番号」だけになっていますが、それだけで申し込むと電話がかかってきて、そのときに他の色々な情報を聞かれますので最初にここで記入してしまった方が早いですよ。

個人事業主なら「担当者」は「代表者」と同じ。「資本金」「従業員数」は空白で大丈夫です。

全部記入したら「内容を確認」ボタンを押し、確認をしたら「送信」ボタンで送信です。

ここまで5分もかからないでしょう。

 

あとは申し込み書類が郵送されてくるのを待つだけです。

申し込み書類到着

だいたい2〜3日程度で申し込み書類が郵送されてくると思います。

中を開けてみると

「組合加入申込書 兼 法人ETCカード・石油カード申し込み書」

下部の連帯保証人欄

あらためて連帯保証人をたてるわけではなく、法人の場合は代表者を連帯保証人とするようになっている。

個人事業主の場合は連帯保証人はいらない。

 

「預金口座振替依頼書」

引き落とし先銀行口座の設定です。

 

さらに

「ガソリンカード申請書」

高速情報協同組合のガソリンカードはスタンドで給油のみに使えるカード。

発行手数料・年会費など何枚作ってもすべて無料なのでとりあえず申し込んでおくことをおすすめします。

 

ガソリンカード用預金口座振替依頼書」

 

法人ETCカード用の預金口座振替依頼書と間違えわないように。


計4通の申し込み書類が入っていて石油カードを申し込むときの2通も含まれています。

これらの書類に必要事項を記入、押印します。
ガソリンカードを申し込むならガソリンカード用の書類にも必要事項を記入、押印します。

返送する書類

 

返送する書類をチェックしましょう。

  • 「組合加入申込書 兼 法人ETCカード・石油カード申し込み書」
  • 「預金口座振替依頼書」
  • 「代表者運転免許証コピー」
  • 「ETC車載器が搭載されている車両の車検証コピー」
  • 「ETC車載器セットアップ証明書コピー」
  • (法人の場合)登記簿謄本コピー。(個人事業主の場合)直近の確定申告書コピー、または開業届け、通帳のコピー

さらにガソリンカードも申し込む場合は

  • 「ENEOS FC 需要家申請書」
  • 「ガソリンカード用預金口座振替依頼書」

このようになっています。

この中で郵送されてきた書類の他に自分で用意するものは

●代表者運転免許証コピー
●ETC車載器が搭載されている車両の車検証コピー
●ETC車載器セットアップ証明書コピー

法人の場合
●登記簿謄本

個人事業主の場合
●直近の確定申告書コピー、それがない場合は開業届け、通帳のコピー。

こうなっています。

※19桁の管理番号がわかるようにコピーをとる。

 

これらの書類を同封されていた返送用封筒に入れて返送します。

そして組合加入のための出資金10,000円を用紙にある振込先へ振り込みます。

注意)組合側が必要と判断した場合は積立保証金が必要になる場合があります。
積立保証金は利用料の2ヶ月分。これを分割で積み立てていく。毎月の利用料の10%を毎月の積立金とする。
毎月の支払い額に積立金分を足して支払う。

 まとめ

最初のホームページからの申し込みは5分程度で終わりますが、そのあとは郵送されてきた書類に必要事項を記入して押印などの作業があります。

また法人であれば登記簿を取り寄せないといけないので、結構手間がかかると思っていてください。

書類を返送して問題がなければ1週間程度で法人ETCカードが郵送されてきます。

郵送されてきたその日から法人ETCカードは使えますよ。


以上「高速情報協同組合の法人ETCカードを申し込んでみた」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。