法人ETCカード簡単審査で新会社でも作れる
法人ETCカードつかいこなし術

クレジット審査なしガソリンカードはこちら

首都高・阪神高速が安くなるカードを比較

首都高・阪神高速は普通のETCカードにある割引はありません。

つまり休日割・深夜割はないんです。

でもってETCマイレージサービスも対象外なんです。(阪神高速京都線は除きます)

なので平日朝夕割もありません。(平日朝夕割はETCマイレージサービス登録が必要)

 

首都高・阪神高速をしょっちゅう使っている人からすると「なんだよ〜」って言いたいですよね。

1日の内に都内を何度も移動する職種だと割引にならないのは痛い。

 

でも探せば首都高・阪神高速を安く使える裏技的なカードはあるんですよ。

 

首都高・阪神高速が安くなるカードは3枚

 

見つかったのは3枚のカード。

 

2枚はイオンのクレジットカード。

これに自動付帯するETCカードを使います。

 

※自動付帯

改めて申し込まなくても最初から付いている

 

もう一枚はNEXCOが発行するETC専用カードです。

 

割引率やコストなどは全然違います。

 

それではそれぞれのスペックを見ていきましょう。

イオン首都高カード

 

イオンが首都高速道路サービス会社と提携して発行しているクレジットカードです。

18歳以上(高校生不可)なら誰でも作りやすいカードです。(未成年者は親権者の同意が必要)

 

基本的なスペックは一般のイオンカードと同じです。

 

イオン、ダイエー、マックスバリュなど提携店で使うと還元率1%のカード。

※還元率1%とは100円の使用で1円相当のポイントがもらえるということ。一般的な還元率は0.5%。

 

イオングループ対象店舗で使うとお得であるという事ですね。

 

イオンカード共通の特典

 

お買物キャンペーン(割引特典)

  • 「お客様感謝デー」毎月20・30日はイオングループでのお買い物代金が5%OFF。
  • 「イオン専門店お客様感謝デー」イオン専門店で開催される店舗独自のイベント
  • 「G.G感謝デー」毎月15日はイオングループで55歳以上の会員限定で5%OFF。
  • 「サンキューパスポート」カード利用で毎月優待割引のついたハガキが郵送される。

ポイントアップイベント(対象イベント・店舗の一部をご紹介)

  • 「ありが10デー」毎月10日はイオングループ対象店舗でポイントが5倍。
  • 「いつでもときめきポイント2倍」イオングループ対象店舗でポイントが2倍。
  • 「ときめきWポイントデー」毎月10日はクレジットカード利用でポイント2倍。

 

首都高カード特典
日曜日に首都高で使うと20%オフ。
首都高パーキングエリアでの買い物でポイント5倍。
宿泊施設、レストラン、ショッピングなどで優待サービスあり。
タイムズの駐車場・レンタカーの使用でポイント2重取り。
年会費 無料
ETCカード年会費 無料
家族カード 無料(3枚まで作成可能)
国際ブランド VISA JCB MasterCard

 

肝心の首都高の割引は日曜日の使用で20%オフ。

日曜日限定ってのがちょっとね〜という感じです。

 

首都高速パーキングエリアの売店やレストランなどでカードを使うとポイント5倍、つまり200円で5円相当のポイントが付く。

200円で5円相当という事は還元率2.5%、かなり高還元率ですよ。

 

 

宿泊施設、レストラン、ショッピングなどでの優待サービスはこんな感じ

 

イオン首都高カードの優待サービス
ショッピング
  • AOKI(紳士服)・・・10%割引券。
道路・交通
  • サンパーキング(羽田・成田)・・・駐車料金特別割引30%OFF。
  • 新宿サブナード駐車場・・・1時間を超える利用で30分駐車無料。
  • 東京湾フェリー・・・運賃割引。
  • パーク24タイムズ駐車場・・・タイムズポイントが貯まる。
  • 日本自動車連盟・・・JAF入会特典。
  • 首都高 都市計画駐車場・・・1時間を超える利用で30分駐車無料。
レジャー・観光
鴨川シーワールド、館山ファミリーパーク、仁右衛門島、花野辺の里、マザー牧場、ロイヤルウイング、金沢動物園、かつうら海中公 園、タイムズ スパ・レスタ、東京ドイツ村、鋸山ロープウェー、太海フラワーセンター、横浜マリンタワー、よこはま動物園ズーラシアなど。
レストラン
青山 星のなる木、サンシャイン クルーズ・クルーズ、新宿 クルーズ・クルーズ、天空の庭 星のなる木、トラットリア ベニーレ ベニーレ、ホテル グランパシフィック LE DAIBA、横浜 クルーズ・クルーズなど。
宿泊
観音崎京急ホテル。
住まい・暮らし
アートコーポレーション(引越し)、日本通運(引越し)、春日クリニック(人間ドック) など。

 

 

タイムズの駐車場で首都高カードを使うとタイムズクラブのタイムズポイントが100円ごとに1ポイント付く。

そのとき一緒にイオンのポイントも1ポイントついて2重取りが出来る。

タイムズクラブへの会員登録(無料)が必要。

イオンTHRU WAYカード

 

イオンが阪神高速サービス株式会社と提携して発行しているクレジットカードです。

18歳以上(高校生不可)なら誰でも作りやすいカードです。(未成年者は親権者の同意が必要)

 

基本的なスペックは一般のイオンカードと同じです。

 

全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなど提携店で使うと還元率1%のカード。

 

 

THRU WAYカード特典
日曜日に阪神高速で使うと5%オフ。
阪神高速パーキングエリアでの買い物でポイント10倍。
スルーウェイ加盟店での使用で入場料割引や記念品の進呈など。
タイムズの駐車場・レンタカーの使用でポイント2重取り。
年会費 無料
ETCカード年会費 無料
家族カード 無料(3枚まで作成可能)
国際ブランド VISA JCB MasterCard

 

肝心の阪神高速の割引が日曜日限定でわずかに5%ですか。

ちょっとさみしいですね。

 

ナナ・ファーム須磨の海鮮レストラン「魚魚(うおうお)」と阪神高速道路のパーキングエリア内の対象店舗でTHRU WAYカードを使うとなんとポイントは通常の10倍つきます。

通常は還元率0.5%なので還元率5.0%、100円につき5円相当のポイント。

 

首都高カード同様、タイムズの駐車場・レンタカーの使用でポイント2重取りが出来ます。

ETCコーポレートカード

 

NEXCOが発行しているETCカード。

あくまでもETCにしか使えないカードです。クレジットカードではありません。

 

NEXCOに直接申し込むと支払い保証などの手間がかかるので普通は協同組合経由で申し込むので組合加入のために出資金が必要になります。

 

 

ETCコーポレートカード
首都高・阪神高速が最大で20%オフ
NEXCOの対象道路で最大40%オフ
取り扱い手数料 617円(税込)/1枚(年1回)
発行手数料 617円(税込))/1枚
その他経費 出資金10,000円(協同組合でも申し込むときに必要。預かり金なので退会時返金)
使用出来る車両 発行の際に申請登録した車両限定
・車両番号
・カード番号
・車載器管理番号
以上3つ全て一致しないと使う事が出来ません。
添付書類 【1】●法人の場合…履歴事項全部証明書(発行3ヶ月以内のもの)(写し可)●個人事業者の場合…所得税確定申告書(写し)

【2】カードを利用する車の車検証(写し)

【3】申請車両のETC車載器セットアップ証明書(写し)

 

首都高・阪神高速利用の車一台の一ヶ月の利用料に対して割引きされる。

 

月毎の道路使用料金 割引率
5,000円超~10,000円まで 10%
10,000円超~30,000円まで 15%
30,000円超~ 20%

一ヶ月の利用料が5.000円に満たないと割引はゼロ。

 

大口・多頻度割引といってNEXCOの対象道路が一ヶ月の利用料に応じて最大40%まで割引される。

 

比較のポイント

 

ここまで3枚のカードを見てきました。

 

ここからはどんな点を比較すればわかりやすいかを見ていきます。

 

作りやすさ

作りやすさは圧倒的に首都高カードとTHRU WAYカードでしょう。

クレジットカードなので審査はありますが、イオンカードと同じなので審査はやさしいです。

本カード、ETCカードともに年会費無料なので作りっぱなしでも大丈夫です。

 

一方、ETCコーポレートカードはクレジットカードではないのでクレジット審査はないのですが、支払い保証の問題で協同組合経由で作る必要があり、組合加入のため、出資金1万円がかかります。

預かり金なので退会時は返金されますが初期費用として用意しなくてはいけないお金です。

 

さらに協同組合に加入出来るのは法人・個人事業主限定なので、一般主婦・サラリーマン・学生は作れません。

というかETCコーポレートカードが事業者用のカードだという事です。

 

割引率

割引率では首都高・阪神高速の割引率に関しては圧倒的にETCコーポレートカードですね。

首都高カードは日曜限定で20%、THRU WAYカードは同じく日曜限定で5%。

 

それとくらべてETCコーポレートカードは曜日関係なしで最大20%オフ。

ただし一ヶ月の利用料が5.000円に満たないと割引はゼロになってしまいます。

まとめ

最終的には首都高カード・THRU WAYカード、とETCコーポレートカードの比較という形になりました。

 

使い方でどちらのカードを使うか決まると思います。

 

ポイントが貯まる普段使いのクレジットカードがいい、さらに普段は乗らないけど首都高や阪神高速が安くなればいいな、という感じでしたら首都高カード・THRU WAYカード。

 

仕事などでしょっちゅう首都高や阪神高速を使うのでがっつり割引が効くカードがいいなという場合はETCコーポレートカードでしょう。

 

関連記事

 


 

以上「首都高・阪神高速が安くなるカードを比較」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。