デポジット型のクレジットカードSBS Premium Card(DPB)


SBS Premium Card(DPB)はデポジット(保証金)を預け入れることで作れる法人向けクレジットカードです。
預け入れたデポジット(保証金)の額がそのままカード利用限度額になります。

最初にデポジット(保証金)を預けると以降は普通のクレジットカードと使い方は同じです。
預け入れたデポジット(保証金)はカードを解約すると返金されます。

SBS Premium Card(DP)個人向けカードも用意されています。

法人カードの審査に通らない、でもクレジットカードはすぐに必要、そんな人には救いの1枚と言えるでしょう。
(冒頭の画像引用元:https://smartbilling.co.jp/service/sbscard/dpb/)

ブラックな人でも作れるデポジット型クレジットカード

SBS Premium Card(DPB)は金融機関のブラックリストに載るような人でも作れるカードなんです。

カード利用代金支払いの延滞を何度も繰り返していると金融機関のブラックリストに載ってしまい、それ以降はどこのカード会社でもクレジットカードを作る事が出来なくなります。

これは今の時代かなり苦しい事になりますよね。

ネットショップでのカードによる買い物が出来なくなるのです。

さらに事業でもクレジットカード決済は多くなっています。
商品の仕入れなどの支払いをクレジットカードですれば、現金を用意するのは1、2ヶ月後の引き落とし日でいいわけです。
キャッシュフロー(資金繰り)の効率が良くなるのですね。

しかしクレジットカードが使えないとなると、その都度現金を調達しないと商売が出来ません。

デポジット(保証金)型クレジットカードは預け入れたデポジット(保証金)を担保に後払い式のカードを使わせてもらう形なのでクレジット審査は基本的にありません。

ほとんどの人がデポジット(保証金)を預け入れれば作る事の出来るクレジットカードがSBS Premium Card(DPB)なんです。

現金を用意するのは最初だけ

最初にカードを作るときだけ預け入れるデポジット(保証金)を調達する必要はあります。
(初年度の年会費も最初に現金で用意する必要がある)
しかし翌月以降は普通のクレジットカードとなんら変わりない使い方が出来るんです。

年会費

初年度の年会費はカードが届けられる時に代引きで支払う必要があります。
だから厳密に言うとカードを作るときに年会費とデポジット(保証金)を現金で用意しなければいけません。

次年度以降の年会費は口座からの引き落としになります。

利用限度額

預け入れるデポジット(保証金)の額がそのままカード利用限度額になります。

設定は10万円単位で利用者が設定出来ます。
そして利用限度額によって年会費が変わってきます。
10万円  35,000円
20万円~90万円 40,000円
100万円~190万円 50,000円

ETCカード

ETCカードは年会費無料で作る事が出来ます。

クレジットカードが作れないブラックな人にとってETCカードが作れないのも困った問題でした。
後払い式であるETCカードはクレジットカードを作って、その引き落とし口座から一緒に払うという形になっていますから、クレジットカードが作れないとETCカードも作れないわけなんです。

そのためNEXCO日本道路会社が発行している「ETCパーソナルカード」を申し込んで作っていたのです。
(「ETCパーソナルカード」もデポジット(保証金)を預け入れて作るスタイルです。)

しかし今やデポジット(保証金)型クレジットカードの登場でETCの問題も解決するのです。

 

カードスペック

SBS Premium Card(DPB)  
国際ブランド Mastercard
カードランク ゴールドカード
申込み対象者 個人事業主、法人経営者
年会費(税別) 35,000円〜50,000円 利用限度額により変動
 ショッピング限度額 10万円〜190万円
 ポイント還元率  基本 0.50%
 マイル還元率  上限 0.25%
 海外旅行障害保険  最高5,000万円(一部利用付帯)
 国内旅行傷害保険   最高5,000万円(利用付帯)

公式サイトでチェックしてみる↓

個人向けカードはこちら↓

まとめ

今の時代、キャッシュレスがどんどん進んでいきます。
クレジットカードなしの生活がありえない感じになってきてますね。

Amazonの買い物をクレジットカード以外でしている人ってかなりの少数派ですよね。

クレジットカードが作れないブラックな人はこのネットショッピングの時代につらい思いをしていましたよね。

そんな彼らにデポジット(保証金)型クレジットカードは救世主でしょうね。

 


以上「デポジット型のクレジットカードSBS Premium Card(DPB)」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。