セブンイレブンやイトーヨーカドーで買い物をするならセブンカード・プラスが最適

2020年9月10日


セブン&アイグループでの利用でnanacoポイントがどんどん貯まる電子マネーnanacoとクレジット機能が1枚になった「セブンカード・プラス」は普段の買い物に使うクレジットカードとしてとても使い勝手がいいカードです。

セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどセブン&アイグループでの買い物が多い人は作っておきたい一枚だと思います。

特長

●「セブンカード・プラス」はクレジットカードとnanacoの機能が1枚になったカード。

手元に来たらすぐにnanacoでの買い物が出来ます。

●セブン&アイグループで買い物がお得

全国のイトーヨーカドーとヨークマートでのご利用金額に応じてポイントを更にプレゼントするというボーナスあり。

毎月8の付く日ほぼ全ての商品が5%オフ

●ポイントが貯まりやすい

セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどセブン&アイグループでの買い物をするとnanacoポイントの還元率が1.0%。

nanaco一体型・nanaco紐付け型

「セブンカード・プラス」はnanacoの機能が付いているnanaco一体型と、すでにnanacoカードを利用している人向けのnanaco紐付け型があります。

デザインはディズニーとスタンダードの2種類。

画像引用元:セブンカード・プラス公式サイトhttps://www.7card.co.jp/

それぞれのデザインで一体型・紐付け型があるので全部で4種の組み合わせ。

ディズニーはJCBのみの対応。

スタンダードはJCB・VISAに対応。

「セブンカード・プラス」nanacoポイントが貯まりやすい

「セブンカード・プラス」でnanacoを使うとポイントが貯まりやすいんです。

クレジットカードからnanacoへチャージでポイントゲット

セブンカード・プラスからチャージすれば200円ごとに1nanacoポイントが付きます。

セブン&アイグループで買い物をする人なら必携

「セブンカード・プラス」は普段セブン&アイグループで買い物をする事が多い人は必携のカードです。

セブンイレブン・イトーヨーカドー・デニーズなどがいつでもポイント2倍。
オムニ7ならポイントがダブルでたまります。

セブンカード・プラス利用者はどこで使うのが多い?

セブンカード・プラス利用者やはり還元率の良いセブン-イレブンやヨーカドーでの利用が多いですね。

利用金額に応じてポイントを更にプレゼント

全国のイトーヨーカドーとヨークマートで年間の買い物金額が100万円に達すると3,000ポイント、150万円に達すると10,000ポイントが付与。

普段の買い物で得たポイントの他にボーナスとして貰えるポイントです。

毎月8の付く日ほぼ全ての商品が5%オフ

イトーヨーカドーやイトーヨーカドーのネットスーパーなら毎月8の付く日に一部商品を除いて食料品・衣料品・住まいの品などほぼ全ての商品が5%オフになる。

セブンカード・プラスを利用するだけで商品は5%オフ。

さらにポイントは3倍になります。

イトーヨーカドーとヨークマートでの買い物が多い人は財布にセブンカード・プラスを入れておかないともったいないですよね。

キャンペーン

期間:2020年9月1日(火)〜9月30日(水)
オンライン入会限定で最大5,500nanacoポイントがプレゼントされます。

(指定期間内のカード利用などの条件あり)

セブンカード・プラスその他のメリット

●基本旅行代金が最大5%オフ

「セブン旅デスク」から対象の国内・海外旅行パッケージツアーにお申し込み、セブンカード・プラスでクレジット払いすると、ツアー基本旅行代金が最大5%オフ。ポイントは200円(税込)ごとに1ポイントが加算されます。
引用元;セブンカード・プラス公式サイトhttps://www.7card.co.jp/

●ETCカード

ETCカードの利用200円(税込)ごとに1nanacoポイントゲット。

ETCカードの利用だとポイントのつかないカードもあるのでこれは結構重要です。

●税金・公共料金をコンビニでnanacoで払う

セブンイレブンだと税金・公共料金がnanacoで払えます。

nanacoにはクレジットカードからチャージしてポイントゲット。
そして税金・公共料金をnanacoで払ってさらにポイントゲット。

結構な金額になるので大量にポイントが貯められます。

デメリット

国内・海外旅行保険など付帯旅行保険はついていません。

一般のお店、つまり対象店舗以外はポイント還元率0.5%。200円(税込)ごとにポイント

クレジットカードのポイント還元率としては最低ランクです。

セブンカード・プラスのスペック

 

券面
(ディズニーデザインもあり)
国際ブランド VISA、JCB
(ディズニーデザインはJCBのみ)
年会費 無料
電子マネー ●nanaco
●Quickpay(nanaco紐付け型のみ、一体型は不可)
ETCカード年会費・発行手数料 無料
ポイント nanacoポイント
ポイント還元率 通常:200円(税込)ごとに1ポイント(還元率0.5%)
対象店舗:200円(税込)ごとに2ポイント(還元率1.0%)
有効期限 ポイント付与された月の翌年同月の前月末日
新たにポイント獲得すれば有効期間が更新。
最低交換条件 1ポイントから
海外旅行保険付帯 なし
国内旅行保険付帯 なし
その他保険 カード盗難保険
ショッピングガード保険(海外)
支払方法 1回払い/2回払い/分割払い/リボ払い/ボーナス一括払い
締め日 10日/15日
支払日 翌月10日
移行可能マイレージ ANA
最低交換条件 500ポイント
移行費用 無料
マイレージ移行期間:約3週間~1カ月

ショッピングガード保険(海外)(動産総合保険)とは、海外でセブンカード・プラス/セブンカードで購入された品物の、偶発の事故による破損・盗難などの損害を補償する制度。

セブンカード・プラスまとめ

セブンカード・プラスはセブンイレブンやイトーヨーカドーで買い物をする事が多い人なら持っていたいカード。

逆にデメリットである「海外国内旅行保険なし」と対象店舗以外でのポイント還元率0.5%を考えるとメインカードとしては適さないと思いました。

しかしお財布に一枚入れておけば日常の買い物に使い勝手のいい「電子マネー付帯クレジットカード」だという事は間違いありません。


以上「セブンイレブンやイトーヨーカドーで買い物をするならセブンカード・プラスが最適」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。