法人ETCカード簡単審査で新会社でも作れる
法人ETCカードつかいこなし術

オリコのビジネスカードを審査の厳しさの度合いで比較してみる

もしあなたが個人事業主として初めてビジネスカード(法人向けクレジットカード)を作るならEX Gold for Bizを断然おすすめします。

もしあなたが10人以上の中小企業を2年以上経営している方ならなら迷わずオリコビジネスカードGoldをおすすめします。

しかし一般的にビジネスカードのクレジット審査は個人向けのクレジットカードに比べて厳しめになっています。

あなたもビジネスカードの審査に通らなかったという経験はありませんか?

今回は最近注目されているオリコのビジネスカード、EX Gold for BizとオリコビジネスカードGoldの二つを審査の厳しさの度合いで比較してみます。

審査の対象が個人か会社か

カード作成のときに必要となる書類についてみていきましょう。

オリコ EX Gold for Biz


申込者(個人事業主または法人代表者)の本人確認必要書類のみ

EX Gold for Bizが本人確認書類のみで作れるのは審査対象が代表者本人だからです。

会社の業績は関係ないんです。
さらに法人だろうと、個人事業主だろうと関係ありません。

代表者個人の信用情報に問題がなければ、ほぼ作れます。
(絶対作れますと言いません、なにかしらの要因で審査に落ちてしまう事もなかにはあるからです。)

オリコビジネスカードGold

オリコビジネスカードgold
これに対してオリコビジネスカードGoldの場合、普通の法人カードと同じように登記事項証明書もしくは印鑑登録証明書が必要になります。

さらに総利用枠(限度額)が500万円超の場合は決算報告書(直近2期分)が必要になります。

登記事項証明書もしくは印鑑登録証明書
決算報告書(直近2期分)(総利用枠500万円超の場合)
• 法人代表者の本人確認必要書類

(法人カードで審査落ちになるのは決算報告書での業績から判断されて落ちる事がよくあります。)

オリコビジネスカードGoldは最大限度額が1千万円になっているので、500万円を超えて利用枠を設定する場合はカード会社も慎重になり、会社の業績で審査をするのですね。

審査の通りやすさは?

審査の通りやすさでいうと、本人確認書類のみで作れるオリコ EX Gold for Bizが一番です。

次が登記事項証明書もしくは印鑑登録証明書、本人確認書類が必要なオリコビジネスカードGoldの限度額が500万円以内の場合。

(オリコビジネスカードGoldは法人限定なので会社の登記事項証明書もしくは印鑑登録証明書が必要になる。)

一番厳しいのは決算報告書(直近2期分)も必要になるオリコビジネスカードGoldの限度額が500万円超えの場合。

限度額が問題?

本人確認書類のみで作れるオリコ EX Gold for Bizの限度額は300万円まで。

つまりオリコの法人カードの場合、限度額が300万円を超えてくると、審査が厳しくなると言えます。

出来ればクレジットカードの審査には落ちない方がいい

 

法人カードの審査は個人向けクレジットカードの審査よりも厳しいという話をしました。

そのため法人カードを作ろうとしても審査に落ちてしまう人も少なくないのですが、これは今後の事を考えるとあまりよろしくないんです。

それは審査に落ちたという情報が残るからです。

そのため、審査落ちした後、すぐに別にクレジットカードを申し込んでも「審査に落ちたという情報」のせいで不利になってしまうのです。

最初に法人カードを作るなら、今回紹介しているオリコ EX Gold for BizやオリコビジネスカードGold(限度額500万円までにする)のように審査が厳しくないところへ申し込むべきです。

限度額500万円じゃ、ちょっと使いづらいかなと思うなら、オリコビジネスカードGoldをとりあえず限度額500万までで作っておいて、ある程度の期間が過ぎたら増額を申し込んだらいいんじゃないでしょうか。

毎月の引き落とし日に確実に支払いをしていれば良いカード履歴が出来るので何ヶ月かしたら増額出来る可能性は高いと言えます。

それぞれのカードの特徴

それぞれのカードのスペックはこうなっています。

あなたの会社の使い方によって選ぶカードは違ってきます。

EX Gold for Biz S
iD×QUICPay
EX Gold for Biz M
iD×QUICPay
対象 個人事業主 法人代表者
年会費 2,000円+税 (初年度無料
追加カード なし 3枚まで発行可
(年会費無料)
ETC発行枚数 1枚 各カード1枚
(追加カード1枚に付きETC1枚)
ETC年会費 無料
キャッシング機能 あり なし
電子マネー QUICPay・iDに対応
限度額 10万円~300万円
国際ブランド  VISAあるいはMastercard
海外旅行保険 2,000万円
国内旅行保険 1,000万円
ショッピング保険 最高100万円
ポイントプログラム オリコ「暮らスマイル」
EX Gold for Biz会員は利用金額スマイルに20%加算
支払い方法 1回払い、分割払い、据置き一括払い(ボーナス一括払いのようなもの)、リボルビング払いが可能

 

EX Gold for Bizは個人事業主用のSタイプと、法人代表者用のMタイプに分かれています。

 

オリコビジネスカードGold
対象 法人
年会費 2,000円+税 (初年度無料
追加カード 20枚まで発行可
(1枚につき2,000円+税 )
ETC発行枚数 各カード1枚
(追加カード1枚に付きETC1枚)
ETC年会費 無料
キャッシング機能 なし
電子マネー Mastercardコンタクトレス
限度額 10万円~1千万円
国際ブランド MastercardおサイフケータイならiD・QUICPayも可)
海外旅行保険 最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行保険 最高1,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高100万円(国内/国外)
ポイントプログラム なし
支払い方法 分割払い・据置き一括払い(ボーナス一括払いのようなもの)・半年賦併用払い・リボ払いが可能

法人名義の口座限定

 

使用する人数によって選ぶ

個人事業主

EX Gold for Biz Sタイプ

追加カードは作れないので本人のみの使用。

法人カードには珍しくキャッシング機能がついている。

カードを使わせる社員が3人まで

EX Gold for Biz Mタイプ

社員に渡せる追加カードは3枚まで。ただし無料で作れる。

カードを使わせる社員が4人以上

オリコビジネスカードGold

社員に渡せる追加カードは20枚まで。ただし1枚につき2,000円+税がかかる。

追加カード一枚ごとに限度額を設定可能。

EX Gold for Biz Sタイプのみキャッシング機能あり

法人カードには珍しくキャッシング機能がついています。

個人カードのキャッシングの感覚で使うものだと思います。

(事業資金として使うには高金利で不適当)

追加カードごとの利用明細あり

EX Gold for Biz MタイプオリコビジネスカードGoldの追加カードは1枚ごとに利用明細が出るので社員それぞれの経費が把握出来ます。

WEB明細とクラウド会計ソフトの連携で経理処理の効率もアップします。

オリコビジネスカードGoldはポイントが貯まらない

クレジットカードにポイントはつきものですが、オリコビジネスカードGoldはいくら使ってもポイントはつきません。
これはちょっと残念ですね。

まとめ

EX Gold for Biz
本人確認書類のみで作れる。
個人事業主または社員3人までの会社向け。

オリコビジネスカードGold
登記事項証明書もしくは印鑑登録証明書、限度額によっては決算報告書が必要になる。
中規規模の会社でも使える法人カード。

 

会社の規模によってマッチするカードは違いますが、オリコビジネスカードGoldを選んだ場合でも審査の度合いを考えると最初は限度額500万までで申し込んだほうがいいと思います。

↓個人事業主、社員3人までなら

 

↓社員4人以上なら

オリコビジネスカードgold

 

↓さらに詳しくは

 


以上「オリコのビジネスカードを審査の厳しさの度合いで比較してみる」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。

      2018/11/13